人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

東京原子核クラブ 本多劇場

今日はあらゆる仕事の思考を一旦停止すべく本田劇場へ。
東京原子核クラブ 
作・演出 マキノノゾミ
素晴らかった。いや、素晴らしすぎた。
忘れてはイケナイ歴史というか、世界が戦争へ突入するあの時代に青春を生きなければならなかったシビアで不条理な諸々の現実を、笑らわせ、泣かせ、そしてまた人間のもっとも温かなものに包ませてくれる演出に涙が出てしまったのはワタクシだけではないというのは、客席のあちこちですすり泣く方々の気配で充分わかるのである。
マキノさんはいつもそう感じる。問題定義するにしてもエンターテイメントなんだ。
思えば15年くらい前に高井戸の居酒屋でお会いして以来、ほぼ強引に関わらせて頂いた。今日久々にご挨拶させていただきましたが、マキノさん、それはもう酷くかっこいいのデス。最前線で闘ってきてる気概のようなものがね。
こういう時代だからこそホンモノが求められているように感じる次第。
東京原子核クラブ 本多劇場_b0119854_20254250.jpg


# by officemigi | 2021-01-17 20:26 | 林建次の日々 | Comments(0)

謹賀新年

さて、年明けて数日。
コロナがきっかけで、人間の在り方とか社会、もっと言えば世界が大きく変わり始めてるようで。

とかく進化のスピードが異様に速い。この数年の変化が江戸時代の百年とかに匹敵するのかな。もっとかな。

写真の取り巻く環境や世界も十年ぐらいで一気に変わったね。

ワタクシは昔から最先端のものや流行っているものにはどういうわけか興味を持たない。
嫌いとかじゃなくてね、なんでだろうね、そもそも興味が沸かない。で、その事実に別段、違和感も持たない自分がいる。
それが、いいのか悪いのかの判断は置いといて(社会的、仕事的にはよろしくないかな)、自分にとって大事なもの、「価値』は自分が決めれるという贅沢は、苦しみがあったとしても存分に味ってきたと思う。生きていればみんなそういう部分はあるだろうね。

まぁ、そろそろ流れに任せてやってみてもいいかなと思うようになったかのか。

シンプルに生きたいと思う。
実はこれからの10年はずっとたのしみにしていたのでね。例えばドキついことも受け止められたり、楽しめる自分であれば、これ、幸い。
そのために必要な自分をなんとかつくることができたかね。どうだろうね、ギリギリ間に合ったというか。
わりとポンコツでございますが、味があっていいのかもしんない。笑



これ、うっかり描いた書ね。

謹賀新年_b0119854_23481391.jpg








# by officemigi | 2021-01-05 00:32 | 林建次の日々 | Comments(0)

森羅万象

硬直した身体は痛むので気づく余地などないのだが、ごく稀に憂う「風」が全身を過ぎることがある。

どうやら「太陽」がわたしに向けて運んできてくれたということらしい。そして、対極に在る「月」がすべてを引き受けるのだという。


理由は知らない。

だだそれを、「ひかり」というのだ。


「そのことを理解しても、しなくても、闇夜を見上げることで感じられるのだからそれでいい」


と天上のひとが言っていたのを思い出すね。



# by officemigi | 2020-12-19 16:34 | 小話 | Comments(0)