人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

キングスカイフロント アートフェス

さて。
きてください、とは言えないのですが、明日は1回目のキングスカイフロントアートフェス。うむ。相変わらずのワタクシの暑苦しい展示になってますが、いいじゃない、もうね。
けど、撮らせて頂いたインフラを整える寺田冷機の職人たちは、世間の肩書きとか派手なことなどまったく関係なく、淡々とした「当たり前」の日常を支えることにフォーカスしてる。
だからその普遍的な価値や強さや美しさは、単に継続し続けることに在るように感ずる次第で。彼らが素晴らしいということだけじゃなくて、それはみんなが持っているものだってことのように思うのでね。



キングスカイフロント アートフェス_b0119854_23162602.jpg



# by officemigi | 2021-02-26 23:17 | 林建次の日々 | Comments(0)

2月23日

緊急事態宣言でキャンセルもありましたが例年になく1月2月かなり忙しく。

先日入稿を終えた28pのイメージカタログはかなり攻めたというかやりたかったことが様々なつながりの中で実現できて、理解もしていただいて本当に嬉しく思います。
本当に感謝しかないですね。

また、起業家のドキュメント的な動画制作に演出というカタチでお仕事させていただき、これは現在編集中ですが、また若い方達とご一緒させていただき、彼らの感性と自分の持っているのもを共有できる作業にとても意義を感じてます。しかし、体力が凄い。意思もある。若いだけじゃなくて、鍛えられてると思う。そういう魅力に気づいてくれたらいいな。

また個人的にご縁で素敵なお仕事をいただけたことを本当にありがたく、だからこそ、精一杯時間を楽しめるようにとも。

2月27日のイベント展示もしっかりやりきりたく思います。









# by officemigi | 2021-02-23 21:26 | 林建次の日々 | Comments(0)

思うに

少し前に人生の先輩にお送りしたメールを、いわば愚痴を、時間を置いて自分で検証してみた。

自分も感情的になりすぎているのかもしれないと思ったから。


だが、思うに、やはり、世間、メディアがちょっとおかしいと思うに至る。


オリパラの会長は森さんが辞任に追いやらて橋本さんに。

オリンピックはいろいろ言われてるけども本当の意味での厚労者は誰なのだろうか。

観えない場所でこの厳しい状況で成功させようと奔走している人たちがいるということは忘れてはいけないと思う。

本当に大事なことは何かということ、また表面だけでなく観えてこないことやものに対して想像できることは、30代や40代になればごく普通の感性で十分理解できるはずだと。

であれば、どうすればいいのかという答えはあるんじゃないかな。

重箱の隅をつつくことでなくてね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


それにしてもオリパラの森会長の失言が物凄く非難されています。

森会長の失言は総理時代からでもあり、ある意味天然なのかもしれないですが、本意は違うところにあるのかなとも感じます。

ですが、失言は失言で。

謝罪会見でしっかり冷静に(怒りを抑えつつ)答えていらしたように感じました。


冷静でなかったのは質問していた記者すべてだったように感じます。

怒りを持って揚げ足をとって国民に変わって代弁してるような様はあまりに無様で、本来の仕事に忠実ではなかったように感じます。国民が怒るのは自由です。ですが、はなから悪と決めつけて辞任するのかしないのかと攻撃する様ばかりで。責めるのもいい、けど、失言という前提でも森会長の真意を誰も聞こうともしない。聞くべきだしそうやって平等にバランスをとるべき役割が本当のマスメディアなのに。彼らの無責任な感情表現のあまりの幼稚さに悲しくなったです。


それでも森会長がある意味図太く対応できているのは、経験値もあるのかもしれませんが、ご病気と向き合って生きている(やはり随分とお痩せになった)、おそらく人生最後の仕事を成し遂げようとしている森会長の気概なのかなと。オリンピックのような大きな利権のからむ世界で、観えないことろでなんとか取りまとめようと必死で過ごしてきた数年間だったのではないかと。

自分にはわからないけれど、当たり前にできていることや、観えないことは一切評価されず、表に出た何かを人間はあそこまで非難されなければならないのでしょうか?あの会見を観て、ふに落ちず、悲しくもあり、悶々としてる次第で。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




# by officemigi | 2021-02-19 00:48 | 林建次の日々 | Comments(0)