【オフィスミギ】晴れ男なものですから

4/29

急遽ですが、6月2日、3日とイベントに合わせて

写真展をさせて頂くことになりました。

詳細はまたお知らせします。


今取り組んでいる企画をふたつ同時に抱えているのと

時間がないという状況で辞退しようか、

という気持ちにもなりましたが。


お寺の境内の中での展示という素晴らしい環境。

写真製作にあたりご協賛が得られたということ。

これは本当に感謝しかないです。


けどなにより、モチベーションは普段誰にも分からない場所で

格闘する愚直な生き方を伝えたい、知って頂きたい、という想いからかな。


そうだな、かつて自分の想いでいっぱいだった頃とは

ちょっと違ってきたかもな。



それはそれで、この2月から強い想いで撮らせていただいている

プログレスの菊田代表のドキュメントもかなりハードだな。

社員100人を超えても、大きな収入を得ても、

衰えることない情熱というのか、その奥底にあるもの。

悪戦苦闘ではあるけれど、とてもいい時間を頂いている。

多分7月の半ばから8月までこもってひたすら書くことになるのだろうな。


その間に京大アメフトの選手たちと短期集中で向き合って1冊仕上げる。


なので5月は相当やらなくちゃね。


なんで、明日門司港まで行って法事を済ませたら、

すぐに戻って3つ同時にっていうね。



さ、寝よう。


[PR]

# by officemigi | 2018-04-30 01:47 | 林建次の日々 | Comments(0)

4/12

今月末は父の七回忌なり。
そこだけはゆるり門司へいこうと思う。

はやいな。

この世から向こう側へ逝ったから、
会えないし、しゃべれんしでね。

父には伝えられんことたくさんあったな。
けど、よりいっそう近くに感じるようにも思う。


















[PR]

# by officemigi | 2018-04-12 23:04 | 林建次の日々 | Comments(0)

3/10

今年に入ってから上半期は京都大学アメフト部のイヤーブックの製作、
そしてベンチャー企業で急成長を遂げている(株)プログレス菊田代表の
ドキュメントブックの製作に入りました。

どちらのクライアントも、本気で日本一を目指していること。
これは一緒に並走させて頂いているだけでも、
学べることや多くの刺激を頂いていています。

同時に震災時に活躍した職人さんたちの真っ直ぐな生き方描いた
ドキュメントブックも来週印刷を終えて仕上がります。

今後、動画の製作も始めることになりそうです。
いくつかテスト的な感じで撮ってきましが、
これは、これまでの写真表現の要素を全て使って新たな表現の方法として
非常に新鮮で、自分なりの価値あるものができるようにしたい。

フォトグラファーという領域を超えて、コピーや文章、
そして編集的な仕事という要素も自然と加わってきました。

ドキュメントとして永らくボクサーたちと関わってきましたが、
一つの本というカタチにするのに10数年かかりました。

ドキュメントは時間がかかって金にならない、
仕事にならないということに対して、
それをどうやって仕事に変えていくか。
自分の方法論や取り組み方に価値を認めて頂くためのこの数年だったと思います。

地味にひとつひとつですが、誰がなんと言おうと
自分が信じる方法を絶対に曲げないでやってきてよかったと思います。

求められたニーズに合わせて応えるというのも仕事だと思いますが、
自分が素晴らしいと感じたもの、
つまり、感動したもの、心動かされたもの、
を肩書きに関わらず表現したい、という贅沢をしたい。


その都度、そのやり方を受け入れて頂いたすべての方々には本当に感謝しかないです。

まだまだチャレンジしたいことはたくさんありますが、
今年はそれを実現させて、自分が描いた場所の入り口に立ちたいと思います。











[PR]

# by officemigi | 2018-03-10 16:34 | 林建次の日々 | Comments(0)