人気ブログランキング |

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

2008年 08月 11日 ( 1 )


本日8月11日国内初女子世界戦

ボクシングに関わるようになって、長い年月がたったが、女子の世界戦のポスターを制作することになるとは思いもしなかった。

撮影のとき、ライカちゃんも桃ちゃんもとてもナイーブでかわいい女の子という印象。
ところがいざ、ファイティングポーズをとると男子顔負けの迫力でびっくり。
闘う人に男も女もないのだと気づいた。

下記は昨日の調印式の模様。
b0119854_1153171.jpg


凄みのあるファイティングポーズを見たカメラマンが、笑顔を要求した瞬間、場が和んだ。
b0119854_1173186.jpg


ライカ選手(山木ジム)はいつかは女子ボクシングが認定される日が来ると思っていたが、まさか自分が現役のときに実現すつとは思っていなかったというだけに最高の笑顔で試合に挑む。
小関選手(青木)は1年前、タイでまえに闘ったチャンピオンに再度、しかも日本で闘えることになり、おもいの強さも人一倍だ。

この女子の世界戦にはさまれて行われるセミファイナルは、升田貴久選手(三迫)の世界前哨戦。
相手は世界挑戦を前に闘うのに申し分のない元世界チャンピオン、ワンディ・シンワンチャー。56勝のキャリアを持つ強豪だ。
しかし、升田選手は気負うことなく、自然体で「まぁ、普通にやりますよ」と笑顔で答えた。
b0119854_11405638.jpg



アンダーカードには具志堅ジムの新星、江藤兄弟がそろって出場する。
b0119854_11215160.jpg

 (左から双子の長男・光喜、次男・大喜、三男・伸悟)
光喜選手はデビュー、大喜選手は新人王準々決勝、伸悟選手は2戦目だ。
そろって勝ち星をつけることができるかどうかも楽しみの一つだ。

充実した試合になりそう。
ぜひ、後楽園ホールにお出かけ下さい。

8月11日(月)17時開場 17時半開始

世界戦小関選手の試合が19時より
セミファイナルに升田貴久
ファイナルがライカ選手となる。

by officemigi | 2008-08-11 11:42 | Comments(4)