【オフィスミギ】晴れ男なものですから

久々にボクシングの話題

9月24日(月曜・振休)後楽園ホール・ひる11時半開始【相澤国之世界戦】

強豪チャンピオンムニョスは日本人キラーとも呼ばれ、今までムニョスに挑んだ5人の日本人は全敗。
しかし、相澤選手の天性のセンスに加え、三迫ジム久々の世界チャンピオン誕生の期待が膨らみ、新たなパワーが充実する。ジンクスを破って栄光を手にいれるため、順調な仕上がりを見せている。
セミファイナルは山中大輔(白井具志堅ジム)の復帰戦。
世界に向けて新たなスタートを切る。


林がタイに同行取材しながら応援してきた大嶋記胤(おおしまのりつぐ・シャイアンジム)も3度目のタイに向う。
今回は残念ながら同行出来ず日本より念力を送る。
頑張れ のりつぐ!!

林は出発前にシャイアンジムを訪れた。
最後の仕上げに余念がない。健闘を祈る。


兄・大嶋宏成にも会う。映画の出演が決まったと知り、とても嬉しかった。時代劇なので殺陣の練習をしているらしい。 新しいステージでの活躍も楽しみだ。


9月10日月曜日の後楽園ホール(18時開始)ワジマファーラミング もよろしく!
[PR]

by officemigi | 2007-09-07 11:06 | ボクシング | Comments(0)
<< くものすカルテット 暫しお別れ >>