人気ブログランキング |

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

ふたたびゴッホ展へ

ふたたびゴッホ展へ上野にいきました。

公園散歩しながら、ああだった、こうだったなどなと想うこともあるもので、まぁ秋は少しもの想いにふけるのもいいものだ。

2010年の国立新美術館のときの作品群には及ばないかもだけど、うん、やっぱり凄いな。本当に凄い。


弟、テオに宛ての手紙というか、メッセージが在る。
「色調と色彩がどれほど重要なことか!それに対する感覚が掴めない者は、生命を表すことなど到底できないであろう」

確かにその通りだ。写真でも、色調、色彩が命だと思う。それは体温や感情を表すもので、個人的にはとても大切にしてる。モノクロであってもそうだと思う。それを駆使して何を潜在的に伝えるか、だと思う。

そのあと、ふらりとひとり新宿ピカデリーでゴッホの映画を観る。
ひとり狂気の世界に向かっていく様はね、ちったぁ覚悟あるのかと問われているように感じたかな。

言い訳がましくも、あなたとは違うけど、ワタクシはワタクシでそれぞれのいろんなことに粛々と向き合ってますものでして。ね。


by officemigi | 2019-11-09 00:05 | 林建次の日々 | Comments(0)
<< 寒気にて Lihgt of Hopes ... >>