【オフィスミギ】晴れ男なものですから

稽古初日


君よ生きて 稽古初日。

台本読み合わせの前に、望月龍平は少し上を見やって、
遠くにいる誰かに確かめるかように話し始めた。

涙が滲んでくるのが分かったが、
自分の感情を高ぶらせることはなかった。

彼は、先人たちの想いと、
現代を生きる自分たちの役目を皆に伝えた。


b0119854_12265928.jpg
b0119854_12270033.jpg


b0119854_12265853.jpg
b0119854_12265978.jpg

[PR]

by officemigi | 2017-01-06 12:27 | 君よ生きて | Comments(0)
<< 稽古二日目 眠い >>