人気ブログランキング |

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

集中


さて、心の状態を穏やかに、
適度な緊張感を保ちつつ取り組まなければ。

心と身体を一致させる。

3月から慌ただしい。

さきほど打ち合わせ終わり、
頭の中のよけいなものをいったん外に出しておいて
取り組みたいと思います。

僕にとって、とても価値ある仕事になります。
大きな喜びもありますが、プレッシャーもあります。

写真をセレクトして何度か組んでみて、
それと平行してテキストを書く。

今一度、丁寧にあの当時を振り返ってみたいと思います。

あの、きしむような鈍い音。

鼓動の高鳴り。

期待、不安、恐怖、覚悟。

容赦ない結末。

彼らが僕が本当に求めてたもの。


共に生きた証を。

そして今を。

by officemigi | 2011-03-04 17:33 | 林建次の日々 | Comments(2)
Commented by ぷらでぃー at 2011-03-06 11:08 x
『生きるために人は夢を見る』大好きです。
プロテスト落ちてもうチャンスないので、その素晴らしさと辛さを感じる事ができませんが、この本を読ませていただいてパワーもらいました。

ISO感度1800のカメラで何度も良い写真を撮ってみようと試みまし
たが暗く良い写真が撮れないのでトモダチの選手に申し訳なく思います。いろいろ人生修行中です。

容赦ない結末。
ボクシングの事であれば本当にそう思います。
勝った選手は拳を高々上げて、負けた選手はリングに這い蹲り時には
タンカーで運ばれ失神。
こんな明暗がはっきりしたスポーツはないと思います。
過酷です。

一生懸命生きているボクサーを尊敬します。

書き込み失礼しました。
Commented by officemigi at 2011-03-06 19:37
ぷらでぃーさん
嬉しいですね。ありがとうございます。
この本は僕だけでなく皆の想いをカタチにしました。

写真始めたのかな?
まずは寄り添う心さえあれば、いいと思いますよ。
人と関わりながら撮るということの、一番大切なこと。
難しいことあると思うけど、頑張ってみて下さいね。
 
hayashi
<< モウシワケゴザイマセン ちょい言いたしますね〜 >>