人気ブログランキング |

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

GALLERYについて



間違いなくもっといろんな見せ方はあるとは思います。


行間的な、箸休めのようなカットを要所に入れるんが、

オシャレかもしれんです。


ボクサーたちとの永い関わりは、

様々なドラマがあったし、

そうゆうのも出せますが、

最初は遭えてこのシーンだけにしました。


というのは、生涯のテーマでもあるらしいからです。


おそらく、ボクサーでなくても、

どんなものを撮っていたとしても

最終的にこういうものを自然と求めていったことだと思います。



確かに、最初は写真を撮ることが目的でした。


けど、なにもわからず、自身の純粋な欲求に従い

10数年かけて無我夢中で撮り続けていくうちに

少しだけ解ってきたように思います。


今解っていることは、

撮ることではなく、感じることです。


写真というのはその口実であり、

関わった感謝の結果であるだけです。


完成されるかどうかはわからんですし、

撮り続けていくことの困難さを感じなくもないですが

うっすら見えてるものに少しでもと。


美しいものは美しいと感じたいし、

いいものはいいと感じたい。


どうも器用ではないので、

なかなか思うにまかせず自分に腹立ったり、あせったりしますが。


持ち時間ていうのは誰にでも限られているものだから。


諦めずに地道にやってこうと思います。

気楽に〜

です。

http://officemigi.com/

感謝 合掌

by officemigi | 2010-12-14 06:54 | 林建次の日々 | Comments(0)
<< 京都へ ホームページ4 >>