【オフィスミギ】晴れ男なものですから

12月23日

このポスターは2005年8月、今から約3年前に作成したもの。

山口真吾(渡嘉敷)VS升田貴久(三迫)

東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ。

b0119854_11343636.gif


この試合は、それぞれの選手ともに長年付き合ってきた者同士の対決ということで、とても複雑な思いで立ち合った。
どちらが勝つのかというより、どんな試合を見せてくれるのか、ドキドキしていた。

この試合の結果は、升田選手が勝利をおさめ、新チャンピオンとなり、この後、山口真吾は一時引退を考え、しばらくリングを離れた。

あれから3年がたった。

升田選手は初防衛で敗れ、2度目の引退を決意し、右脳開発研究所イプラスジムに勤めた。
逆に、山口選手は世界チャンピオンになるために復活する。
升田くんの勤めるイプラスジムを山口くんが訪れ、二人は親しくなりトレーニングに役立つようにタッグを組んだ。

しばらくたって、升田くんも世界チャンピオンになるために復帰を果たす。

今、それぞれは世界ランカーに成長し、フライ級で闘う。
再びライバルとなった。

明日、12月23日は山口真吾は両国国技館で内藤大助との世界戦に挑む。
かたや、升田貴久は、世界前哨戦を出身地である愛媛県松山市で行う。

ふたりの運命はいかに。
また最高の舞台で対戦する日が来るのだろうか。

ただただ、ドキドキハラハラと見守るしかない。
その現場に携われるしあわせはこの上ない。

どうか、二人にとって、最高の日が繰り返しやってくることを願ってやまない。
[PR]

by officemigi | 2008-12-22 11:36 | ボクシング | Comments(4)
Commented by TAKU at 2008-12-22 15:06 x
どちらの写真とりにいかれるのですか?
僕は両方とも生でみたいです。
忘れられない2008.12.23になりそうです。
Commented by officemigi at 2008-12-23 12:17
今回は真吾です!
Commented by 青い部屋 at 2008-12-23 21:00 x
負けちったね…。

始まるまで遅かったからその分ヤキモキしました。

最後のはホント殴り合いでしたね。
びっくらこいた。

負けちったけどしょうがないよ!
だって体つき全然ちがうしさ…。
あの試合だけで十分魅せてもらったよ。

なんか林さんがチラチラ見えました。
カメラ重たそうでした。
Commented by むさしの at 2008-12-23 23:15 x
真吾、すごかった!
けど体の大きさが違いすぎる。
いつもあと一歩というすごい試合を展開しているが。
今回は勝ってほしかった。ライトフライで世界は狙えないのか?
とにかく残念だ。涙がにじむ試合だった。
<< 世界戦ー結果 6チャンネル >>