人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【オフィスミギ】晴れ男なものですから

5/24

データを処理。

諸々を伝える。

6月の大まかなスケジュールが決まる。

あとは攻めていくことを思考する。


ひと通り晩酌をおえて珈琲をいれる。

カップを手に多摩川の土手に出て腰を下ろす。

今日は曇りだから星はみえないらしい。

上手には東横線がひかりながら上り下りと音を立てて過ぎる。

下手は二子玉川の息吹がぼんやりと在る。

夜に走る人。

帰りの自転車。

多摩川の向こうのそれぞれの生活。

車がホタルのようにゆるりと動いていくのがいい。


さて、残念だが、あることは断念した。

コロナの影響では在るが、何が大切なのかを考えれば、決断は間違いではない。


10年前の自分だったらどうだろうと巡らせる。

思いの強さだけで押し切ったのではないだろうか。

なるほど。それをしない今の自分に在るのもは何だろうか。


やけに珈琲が美味いね。




# by officemigi | 2021-05-24 20:37 | 林建次の日々 | Comments(0)

904 shim


川崎に移住してからコロナも一旦落ち着いてた頃のように思います。下北沢の頃のように呑むことは無くなったものの密やかに通う「輪」というbarがあり、オーナーは年齢も近く音楽や人間臭い話も好きな方で、私は粛々と通うのであります。


 shimさんと出会ったのは「輪」で独りで呑んでるときでした。昨年の夏頃であろうか。背が高くギターを抱えてやってきたのですが、ちょろっと話したくらいで、ビール一杯呑んでサッと帰ってく。

「shimっていうんだ。地元ではながい付き合いでね。これはshimのCDだよ」

 カウンターにて遠慮がちに飾られてあり、どうやら販売されてるらしい。

とりあえず聴かせて欲しいとお願いした。正直、特に期待はせずに呑みながらぼんやり聴いていたのだが、なんかいい。ちょっとニック・ドレイクのようなフレーズを感じさせられた。ニック・ドレイクは研ぎ済まされたある種の狂気が滲んでいて短命の美学に昇華されているけれど、shimさんは繊細で武器用かもだが、そこに向きあってひたすら積み重ねていったからこその重さというか、そういう体温を感じさせてくれた。これはいいかもしれない。私はその場でCDを買う訳です。それから、うちでも呑んだり話したりするようになって、じゃあ、撮ってみようかって。



shimってう名は、本名でね。
シム・スソク。
彼のアイデンティティー。

904って曲はそういうことかもね。

これはドキュメンタリーだと思ってもらって構わない。

アルバムにはそういう想いが潜在的に入っているんだろうなって感じてる。


先日のイベントのライブにも参加していただきました。

そう、決して器用な人間ではない、だからこそ彼らしい、素晴らしい演奏だった。




これね。聴いてみてよ。

904 shim


904  shim_b0119854_12570367.jpg





# by officemigi | 2021-03-01 12:53 | 林建次の日々 | Comments(0)

キングスカイフロント川崎 アートフェス 


イベントは無事に終了。
ライブ、映像、ドラム缶アート、などなど、スタッフの方々の活躍も素晴らしく。
時間を作っていらしてくださった方々、本当にありがとうございました。
展示は少しだけ変えて6日まで。
(林のみ)


キングスカイフロント川崎 アートフェス _b0119854_05550614.jpg
キングスカイフロント川崎 アートフェス _b0119854_05550690.jpg
キングスカイフロント川崎 アートフェス _b0119854_05550619.jpg
キングスカイフロント川崎 アートフェス _b0119854_05550577.jpg
キングスカイフロント川崎 アートフェス _b0119854_05550580.jpg







# by officemigi | 2021-02-28 05:59 | 林建次の日々 | Comments(0)