【オフィスミギ】晴れ男なものですから

師走

師走だ。
仕事という意味で明日が今年最後の撮影。
その流れで来年から一気に突き進む感じかな。

大晦日はライフワークで和氣慎吾を撮って
そのまま深夜にひとりで初詣に行こうと思う。
関東圏の何処か。
金鑚神社か三峰神社、あるいは榛名神社、三島、鹿島あたりかな。
その時の思いつきで行こう。

で、ひたすら原稿と構成を組む年末年始になるかね。
表現したいことをやりたいようにやらせて頂いているんだから、
これほど幸せな仕事の取り組み方ってないよな。

来年は6〜7月まで、3本のまったく違ったものに同時に取り組む。
毎回一本一本丁寧にだけど、もうそうも言ってらんないし、
それが出来る自分を創り出すしかない。

その中でもしっかり自分をアピールしていくことにも
取り組んでいく。
自分の話をする機会も増えいくし、
新たな作品創りにも取り組んでいきたい。
あとノリのことも忘れていない。

それはそれで、ちょっと前に自分の想いが強すぎで申し訳ないなっていうようなこともあったりで、
俺ってしょうもないな、などど想うけど、
そういうのも昔と変わらず一本槍な自分なんだからまぁしょうがねぇじゃんか、
と笑うしかないし、実際に笑える。
まだまだですなぁ、建次さんよ。

そんなんで、ついさっき、ミノルからデザインやら構成が上がってきたりで、
奴も踠いてるんだろうけど、多分他に例を見ないふたりの独特な創り方が進化していると思う。

来年が楽しみだ。










[PR]

# by officemigi | 2017-12-28 01:05 | 林建次の日々 | Comments(0)

歳月

先日、木更津にて忘年会の後、
市内のホテルに泊まった。

はやく帰って仕事だと決めて早朝にチェックアウトを済ませている時、
ロビーに目をやると大きな絵画が飾ってある。

よくある風景だが、
女性の美しいラインで描かれていてなんとなく眺めていると、
これは工藤村正先生の作品ではないかと感じた。

近寄ってマジマジと眺めているとサインがあり、
MURAMASA KUDO
とある。

こんなタイミングで出会えるとは。
あゝ、そいういえば先生はお元気だろうか、
個展に足を運んでいなかった。

先生にもご連絡させていただき、
お世話になったマリさんにもご連絡させて頂いた。

あれから20年の歳月が流れたんだな。

自分の人生に大きな影響を与えてくれたお二人に
ただただ感謝の念が湧いてくる。





[PR]

# by officemigi | 2017-12-25 13:16 | 林建次の日々 | Comments(0)

現場2

現場。潜る。

震災の時、液状化で崩れた地下に潜った彼らは
自分に言い聞かせるように口々にこう言っていたという。

「やるしかねぇんだよ」

b0119854_20495189.jpg
b0119854_20495134.jpg


b0119854_20495286.jpg
b0119854_20495273.jpg




[PR]

# by officemigi | 2017-11-08 20:50 | 林建次の日々 | Comments(0)