【オフィスミギ】晴れ男なものですから

「杜子春」

毎朝掃除終えたあと、

30分から1時間程度本を読むようにしている。

今朝は「杜子春」。

これ、なかなかの童話なり。

芥川龍之介のアレンジがたまらん。


そろそろ森鴎外にいこうなか。

あ、いや、書かねば。。。。。


[PR]

# by officemigi | 2017-08-04 21:25 | 林建次の日々 | Comments(0)

久々に。

 

さて。


今年に入ってから、「書く」ということに工夫を凝らすようになったかな。

というのは毎回それこそ精神が破綻するんじゃないかってくらい、

ある次元に自分を持っていかないと書けなかったし、

終わったら、そりゃもうしばらくは抜け殻のようになってた。

とくに夕幻のときとかね。


こうやってブログをノンビリ好き勝手に書く分にはいいんだけれど、

ドキュメンタリーっていうか、ある時期に対象に寄り添って、

それが永くても短くてもなんだけど、その人の想いを受け取って

それをどう表現するかっていうのがね。


俺の場合、写真撮りながらだから、話聞く前にも後にも、

その人を感じることが出来るんだけどさ。

ポロって言った言葉とか、

それもそれで書く時の財産なんだ。


で、インタビューとかするんだけど、

それを文字として起こしていくのも当然するんだけど、

俺、結構何度も何度も聴いてるんだな。

声のトーンていうか、発音ってのかな。

そういうものに言葉以上の意志が入っているように感じるのね。


言霊っていえばいいのかな。

そういうものを汲み取っていくと、

潜在的にその人が感じていることってこうなのかな、

ってことを何度も想像したりする。

直接本人に聞くこともあるしね。


で、書き始めるんだけど、

全エネルギー込めちゃうんで、緊張の連続で、

小学生の頃に絵を描いていた感覚と同じでさ、

このやり方続けると、ちょっと身体も精神もやばいんじゃなかと思い、

なんかいい方法ないかなぁって。


リラックスすること大事なんで、

散歩だったり、走りにいったり、花観たり、あと食事を創るってのもね。

あんまり力まないようにすっと楽に入っていけるように。


で、今回からさらに毎朝、部屋を掃除しまくるっていう。

これがいい。かなりいい。

そして、朝、30分ほど、好きな本を読む。

これもいい。すごくいい。


そんなわけで、もっとやらなくっちゃいけんですな。俺。


で、今いろんなことが急激に変わり始めているように思う。

いろんなこと、がね。


[PR]

# by officemigi | 2017-08-01 00:40 | 林建次の日々 | Comments(0)

花飾る


原稿三本目終える。

あと四本。

しかし俺、遅い。

悶々としてたので一気に部屋の模様替えしたら進む。

久々に花飾って、記念?に撮る。

あゝ、気分よし。

b0119854_18572867.jpg


[PR]

# by officemigi | 2017-07-09 18:58 | 林建次の日々 | Comments(0)