【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2/16

再び、新宿のオフィスへ。
それぞれの物語も大詰め。
皆、素晴らしいと感じます。


b0119854_016672.jpg

[PR]

by officemigi | 2015-02-17 00:16 | 林建次の日々 | Comments(0)

2/15

本日はエアサイクルハウジング、大島記胤のトークライブでした。
前回は大学で80名のぐらいでしたが、今回は15名ぐらいで、
距離も近く、体温を感じながら彼の話に耳を傾けていた。

彼の失敗も含めた飾ることない正直な話は、
皆が心を房ぶられる体験でした。
様々なシチュエーションで何度も聞いている私も、
毎回感じ方が違って、新鮮で、深く考えさせられる。

それは、常に常識にとらわれず、自分に正直に行きて来た証のようでもあると思います。

役目がある、といういい方もありますが、
普通ではない多くの経験は、試されていたとも言えるように感じ、
何度もどん底に突き落とされても、諦めずにそれらを乗り越えてきたからこそ、
言える言葉のように感じて、それ故に今日来たすべての方々が何かをつかんでいったと思います。

人はここまで変わることができるんだと。
あらためて感じました。

この企画して頂いた、エアサイクルハウジングの皆様、
いらっしゃって頂いた方々、ありがとうございました。
b0119854_23294845.jpg
b0119854_23292549.jpg
b0119854_23291471.jpg
b0119854_23285816.jpg
b0119854_23284510.jpg

感謝限りなく。
[PR]

by officemigi | 2015-02-15 23:29 | 林建次の日々 | Comments(2)

2月12日

 この時期、身体の節々が痛むのはいつものことだが、今年は対応できる環境らしい。いろんなこがあって、いいことも悪いことも、誤解とかあるかもしれないが、悪いことがあまり思い浮かばない環境を選んだというか、そんな余裕もないというのが正直なところだ。今は追い込まれるほうがいいように思う。思考を重ねて、より深く見渡せるよう意識すると、反省は多いが、この経験を5年後あたりに生かせるようにしたい。昨日は年上の方々からのお話は、相当肥やしになった。そういうことが分かるようになったと思う。
 今、ずっと撮らせて頂き、書いていることは、あらたな境地だし、自分にしかできないだろうと勝手に思っている。数年後にやるべきことが、より明確になっている。これを記胤のことに活かせたらと思う。
 最近、「君の時代のカメラマンは不幸だ、デジタルで皆がいい写真撮れる環境だからだ」というようなことを聞いたが、まったくそう思わない。テクニックで撮ってるつもりはないし、自分にしか出来ない領域を永い年月をかけて作って来たように思う。
とにかく今年は変化する。はやい、もう2月は終るという意識。
多くの方々に感謝です。
[PR]

by officemigi | 2015-02-13 01:47 | 林建次の日々 | Comments(0)