【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


9/29

午後から三鷹で職人の撮影と、これまでのお話を聞かせて頂きました。
感じること多く、短くとも価値ある時間を過せました。
生き様や仕事に対するスタンスは本当に素晴らしいと感じる次第です。
その境地にいたるまで、葛藤や闘いがあるのだとあらためて思います。

その後、夕刻よりボクサーの取材。これもまた凄まじい人生を送ってる。
漂流し続け、ようやく生きる場所を見つけた彼は、あれだけの純度を保ったまま生きれるのなぜなのだろう。いつの時代でも、彼のような人間は必ずいるものなんだなと思う。
新宿、ゴールデン街で撮影。
考えさせられる価値ある時間になりました。
[PR]

by officemigi | 2013-09-29 22:51 | 林建次の日々 | Comments(0)

あれも

これも、それも、動画も、やりたい。
じゃなくて文章終わせてからだな。
やっぱ、こいつら、カッコいい。編集もなかなかいいと思う。

The Black Crowes  これも、10代の頃聞いてたと思う。


[PR]

by officemigi | 2013-09-29 00:49 | 林建次の日々 | Comments(0)

9/28


早朝、北千住へ。現場近くに千住神社があったので、参拝。
朝日が気持ちよい。今日も撮らせて頂ける環境を作って頂いたことに感謝のみ。
ありがとうございます。
左官職人。漆喰。
現場に意識が飛ぶような暑さがないのが、少し寂しい気がする。
15時まで撮影。集中、持続する。
やはり一流の仕事ぶりは、祈っているように見えた。
美しい。
だが、彼らにしてみれば、それは日常で特別なことではないだろう。
明日も三鷹の現場へ。その後、新宿へ撮影予定。
十月。追われるばかりではなく、もっと前に進みたし。
テキスト次第だろう。今後も考え、進歩しなければならない。
どうも気が張ってるのか、ここしばらく寝付き悪し。
来週のスケジュール調整とデータを現像して、終了。
自分が立つ場所をイメージ。
少し、疲れたようだ。音楽を聞きながら、身体休めることにする。
以上。
b0119854_21381542.jpg

[PR]

by officemigi | 2013-09-28 21:40 | 林建次の日々 | Comments(0)

9/27

昨日からひたすら悶々と引きこもり、一度、頭を空っぽにしに息抜きをした後、ようやくカタチが出来てメドが立ち、本日朝から秋の気配が漂う公園で書き上げた。実に気持ちよく、外で書くのも悪くないです。まだ二本目だが、とりあえずよかった。多くの人に知って頂くのが目的なんだけど、本人にとっても価値あるものになればと願います。
その後、ジュエリーの製作過程を撮りに文憲さんのところへ撮影。誰かのために想いを込める。優しいです。帰宅した後、『そして、幕が上がる』を生み出した敬愛すべき編集人、武道兄と原稿の校正の確認作業。機材チェックを終えで、明日再び、職人の撮影へ。長丁場かも。しっかり感じてこようと思う。
b0119854_061663.jpg

[PR]

by officemigi | 2013-09-28 00:06 | 林建次の日々 | Comments(0)

9/25

午前中は撮影のスケジュールの確保で、多方面に連絡させて頂きました。
連載させて頂いているplayのbad looserの撮影が日曜に決まり、原稿は3日締め切り。また個性的なボクサーを撮らせて頂き、書くことに。選手の想いをキチンと拾いたい。30日は錦水さんライブ撮影。
7、8、9日の会津の旅館での撮影。その打ち合わせも来週。結構シビアな撮影になりそうで、アシストがほしい。福原、もしくは健太郎がいたらなと思う。あと依頼して頂いた19日の結婚式までの二人のドキュメントの撮影を継続的に。その合間に職人の撮影と執筆。データ整理や原稿、原稿、原稿。
23日は恒例のクロスカンパニーのロールプレイングもあり、今の状況に感謝。
楽しんでいこうと思う。

ファミレスを何件か徘徊し、2本目の原稿ようやく出口が見えてきたというかピントが合ってきた。相変わらずだなと思うが、書き上げたい。
[PR]

by officemigi | 2013-09-26 01:47 | 林建次の日々 | Comments(0)

9/24

昨日は日本橋へ伺いワタクシなりの想いを伝え、様々な話を聞かせた頂きました。
今日はまた無理をいって現場でじっくり聞かせて頂いた。
職人としてのことはある程度聞いてきたけれど、欲しいのはそこではなかった。
仕事の評価は揺るぎないもので、たった独りでなせそこまで出来るのだろうという想いが頭から離れなかった。
常に穏やかで、ブレることはないけれど、瞳の奥にあるのもが気になっていた。
ぽつりぽつりと語って頂いたことに、もう届かないかもしれないけれどといいながら、ささやかな夢を聞いた。

住宅。
「家」というものは、愛する誰かと、家族と暮らしていく大切な場所。それを40年も独りでつくり続けて来た。
あぁ、そうだったんだ。
妙に納得してしまい、ちょいと泣けてきた。
叶ってほしいと思った。

他諸々、かなりタイトになってきたけど、乗り切ろうと思う。


[PR]

by officemigi | 2013-09-25 00:05 | 林建次の日々 | Comments(0)

ちょっと


前のこと。

執筆中に電話がしつこく鳴るので出たらお巡り様からだった。
5月に富山で不当な、じゃなくってオービス一発免停を頂き、
8月に講習を受けたが、さらに裁判して金を巻上げる、
ではく罰金を納めて頂きたいとのこと。

「異議あるなら、富山で裁判です。」
考えなくてもわかるだろ?いくわけねーだろが。
じゃなくて、異議ありません。

「じゃ、今月中にお願いします。」
こっちは原稿だの撮影だの、それどころじゃねーんだよ。
じゃなくて、あの、土日はやってないんでしょうか。

「土日はお休みです。」
ちったぁ、働け。
ああ、そーじゃなくって、9月中はどうしても無理なんです。

「あなただけ、特別にというわけにはいかないです。」
あー、、、、なんだぁ。 
ぁあ、いや、そこをなんとかお願いします。

「仕方ないですね、特別ですよ。じゃ、10月のこの週で。指定日を二回無視した場合、逮捕しますので。念のため。」
うるせぇなぁ。四の五の言いやがって。
その物言いに、ムシズが走るぜ。
あーめんどくせぇ、逮捕してくれや。 
なんてことは爪の垢ほどにも思っていません、必ず伺います。

法律には素直に従いましょう。

クラッシュなど多くのアーティストがカバーした名曲 
I fought the law


[PR]

by officemigi | 2013-09-23 23:52 | 小話 | Comments(2)

外に出て

書く作業を続けているが、精神的には引きこもり。
が、それも悪くない。
普通はどう書くがわらんけど、思いついたところから書き始め、
それが最初なのか最後なのか、中なのかは最終的に、章ごとに移動を繰り返し、
足したり引いたりして、仕上がっていく感じ。
大まかな原型はアウトフォーカス的な感じだけどしっかりあるので、ピントを合わしていく作業のよう。
ナンバーの大嶋兄弟の時も、駒大アメフトの時もそうだったかな。
足りないことを明日補足させて頂こうかと思います。
全体ももちろん繰り返し聞くが、今日は、同じ部分を何度も聞いた。
ある程度、テープはおこしているから、言ったことは文字を見れば分かるけど、
繰り返し聞くうちに、その声のトーンに感情というか、言霊があるように感じて、その人の本当の想いを感じとれるような気がする。(あくまで気だが)
そうすると、感情と風景が浮かんで書けることになるというか。というか文字を書いている感覚じゃないかもな。まぁ、ワタクシはこんな感じか。
 
ということで休憩。
Dirty Blvd.
この曲は80~90年代のNYの影の部分を歌っていて最後はちと悲しい結末でシビアだなと思うが、歌うというより語るといった感じのルーリードがキレていてよく聞いてた。19歳で藤沢でいすゞの自動車作ってた頃。エネルギーだけが溢れていて写真でもやったろうかい、などと思っていた。その当時のわけ分からん夢が、ここ1〜2年のできごとだったことが多く、すごく不思議だ。


[PR]

by officemigi | 2013-09-22 22:43 | 林建次の日々 | Comments(0)

9/21

午前中は身体の治療で、ぐったりだが、少し休んで後深大寺へ撮影。
その後慌てて帰り、イラストレーター伊藤さんと会合。
ギャラリーを紹介して頂くなど楽しく過ごせたが、身体がどうもついていけず、早々に。
それでも意地で、COMPヒデキさんのバースデーということで本とお祝いの一杯。
で、すぐ退散。
すいません。
明日はからスターして書こうぞ。
[PR]

by officemigi | 2013-09-21 23:24 | 林建次の日々 | Comments(0)

高井戸にて

昨日は高井戸で原稿に取り組む。
夜に切り上げ気分転換に浜田山のナオヤさんの店HAPPY GO LUCKYへ久々のご挨拶へ。
その後、下北に戻り、あるアーティストの方のお話を聞いた。
というか、あれこれ聞いてみた。
なるほど、不器用さがいいなと思った。
今、関わっている大工さんたちもそうだけど、ずっと続けたいと言っていた。
そういいきったときの表情がなんとも素敵だった。
いや、ひさびさに楽しい時間でした。
[PR]

by officemigi | 2013-09-21 13:12 | 林建次の日々 | Comments(0)