【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


aja

初めてajaに会ったのは2月、カフェ宵待草。
もう半年以上ご無沙汰していたが、オーナーに声をかけられてお邪魔した。
なんでも、凄いシンガーがいるとオーナーから力説されていた。
ちょっとしたイベントで小さなお店は人でいっぱいだったが、誰が彼女かはすぐに分かった。
紹介されてほんの少しおしゃべりをした。
ごく僅かな時間だったが、なんだか深い話をしたように思う。
2階のフリースペースで彼女が歌い始めた。
ホイットニーのカバーだった。
一瞬でその場にいた人たちを魅了してた。
言葉にならなかった。
圧倒されてそのまま聞き入っていたかったが、
仕事以外持ち歩かないカメラがあったを思い出した。
撮っていいかと聞くこともなく失礼だとは思ったが、
今しかないと本能的に撮っていた。
うまいとか上手とかそんな次元ではなかった。
優しく祈るように唄っていた。
その歌声は、冷えていた心の奥底を暖かく照らしてくれた。
彼女は彩り輝く太陽のようだった。
b0119854_21445888.jpg

[PR]

by officemigi | 2012-11-24 21:46 | 林建次の日々 | Comments(0)

11/13

北海道はとてもよい経験となりたくさんのことを学んだと思います。
生きるということをたくさん感じることができました。
なにより出会いと人の暖かさ。
感謝しかないです。

土曜に帰ってから駒大のアメフトの試合が翌日にあり様々な準備に追われなながらも、
彼らの戦いっぷりに感動。
2部リーグ優勝ということで、12月の1部昇格の入れ替え戦へ。
涙する彼らをみて、本当によかったと。
それは彼らなりの4年間の結晶なんだと思った。
ワタクシはこれから試される時がきたようで、
なにがなんでもやるきらねばと責任の大きさ感じる次第です。

昨日と今日はprayの撮影でした。
それにしても編集長の赤井さん、見えないところでもがき苦しみながらも
前進する姿勢は本当に素晴らしいと思います。

ワタクシは思ったことをカタチにするために来年にむけて様々な方と会おうと思います。
本当に素晴らしい方々と出会えたことに感謝であります。

今年は大きな変化の年のようです。
1年前は想像も出来ないくらい。
暖かい太陽をまるごと抱きしめることで、
長年凍りついた塊が少しずつ溶け出したよう。

感謝かぎりなく。
[PR]

by officemigi | 2012-11-14 03:07 | 林建次の日々 | Comments(0)

11/6

今年5月から駒沢大学アメフトのドキュメントとして
迷惑も顧みず張り付いて撮ってます。
広いフェールドで彼らと共に走り回り邪魔だと思われようが自分が
撮るスタンスはこうでだというメッセージを込めて至近距離から撮りまくった。
これまでに約15000カット。
これはシャッターを切った回数なだけだけど、
ようやく彼らの懐に入れたと思う。

ワタクシは選手の、いや一人の人間として話を聞き始めた。
学生という守られた環境の中で甘いという意見もある。
けれど毎日必死で走り回る彼らの息づかいを聞いているワタクシはそうは
感じなかった。

悩んだり、苦しんだりしながら彼らなりに何かを掴もうとしている。
素敵だなと思う。
いい本が出来るんじゃなかろうか。
今日は15000カットの写真たちひたすら眺めて
あれやこれやと思いを巡らせていました。

明日から自然の大地、北海道へ。
「命を頂く」
つまり猟をして食するということ。
感謝のこめて全身で感じてこようと思う。
[PR]

by officemigi | 2012-11-07 03:08 | 林建次の日々 | Comments(0)

11/3 和氣慎吾

b0119854_2291086.jpg

b0119854_2293067.jpg

[PR]

by officemigi | 2012-11-04 22:09 | 林建次の日々 | Comments(0)