【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


昨日


カンテの井上さんから連絡ある。
うれし。
2001年に初めての写真展ををさせて頂いたカフェギャラリーのオーナー。
またカンテで写真展できるように。

今日は少し休んで、和気くんのジムワークへ。
[PR]

by officemigi | 2012-04-30 08:46 | 林建次の日々 | Comments(0)

4月26日

疲れたまり午前中は身体のメンテナンスをし、午後から動く。
目黒で打ち合わせ。
また、素晴らしい人に出会う。
A社長に感謝です。
今後の展開のために各方面に了解を得て、
価値あるものにできればです。
詳細はいずれ。
その後、別件で駒沢大学へ。
実際に空気に触れて、やるべきことなのだと実感す。
ハードだけれど自分が何処までできるのか楽しみでもあり。
そして様々な方から連絡ありで、ただ感謝とやるべきことを確認す。

今に至り、ふと、元気でいるかと願いつつ。
寝る。
[PR]

by officemigi | 2012-04-27 00:45 | 林建次の日々 | Comments(0)

在りし日を

うつら、うつらと想う。
ぁあ。うつら、うつら。
眠い。


[PR]

by officemigi | 2012-04-25 00:16 | 林建次の日々 | Comments(0)

田無神社にて


今日の昼は田無神社で幸せのお裾分けたくさん頂く。
唄あり、踊りありで、素晴らし、素敵なり。
その後もさらに素敵なことあったようですが、
ワタクシはまた違う温度を感じに行かねばだったので、
次回お会いするのが楽しみです。先生!!!
本当におめでとうございます!
[PR]

by officemigi | 2012-04-24 00:28 | 林建次の日々 | Comments(0)

祈るように


  熱、感じる。
  十数年前と同じ場所。
  生きてる。 
 

b0119854_075120.jpg


b0119854_085697.jpg

b0119854_093277.jpg

b0119854_011038.jpg

b0119854_012483.jpg
b0119854_0113256.jpg
b0119854_0123233.jpg
b0119854_0125428.jpg
b0119854_01529.jpg
b0119854_0142186.jpg
b0119854_013581.jpg
b0119854_0155559.jpg

[PR]

by officemigi | 2012-04-24 00:21 | 林建次の日々 | Comments(0)

4月22日

昨日の和気くんのスパーに同行させて頂く。
減量も始まっており、9時〜18時の仕事をこなした後のジムワーク。
疲れもピークで思うように動けなかったようだが、悪い感じはしない。
練習も自分の責任で考え、動く。

今日、和気くんの話聞く。
小さい頃の話からはじまり、いろんな話を聞きました。
様々なことがありながらも、和気くんはボクシング与えられたんだなって感じました。

思うに幸せなはずのことから、あるいは目指した場所の果てしなさから、
時として逃げ出したくなることもあろう。
けどそんな時こそ、本当に求めているのか試されてるように思う。

和気慎吾。
その時まで、しっかり撮らせて頂こうと思います。
[PR]

by officemigi | 2012-04-22 23:25 | 林建次の日々 | Comments(0)

4月19日


今日の最後はほんとに素晴らしい。
ヨイマチにて。
感謝、感激なり。
全てが止まって見えてしまう。
皆祈っているよう。
素敵。ホントに素敵。
[PR]

by officemigi | 2012-04-20 00:04 | 林建次の日々 | Comments(0)

さて


目まぐるしく様々なことが起こり、
あれもこれもと頭グルグルで、しかし身体は一個でどうにもならんし、
至らぬことも多々ありですが、何よりで今までに出会った方々に感謝のみです。
まだまだ会いたい人、たくさんいます。
伝えたいことや、聞きたいこと、感じたいこと、たくさん。
やりたいこともいっぱいす。
播磨くん、すまんなぁ。けど毎日祈ってるよ。
明日の青山、楽しみです。Aさん、BSDさんよろしくです。
Wさん、今日偶然会えて良かったです。コハグ、ありがとう!
他にもちょっとした連絡あちこちにしたいですが、
すいません、今日はもう眠くてたまらんので寝ます。
[PR]

by officemigi | 2012-04-17 23:09 | 林建次の日々 | Comments(0)

コハグへ。

一昨日、君が泣きながら初めて語ってくれたこと。
恋人以外に誰にも話したことがなかったと。
今の僕にはまだここで詳しく書く勇気はないけれど、少しだけ。

仕事中でも、ジムでも、試合前の控え室でも、悔しくても、悲しくても、
ある想いを内に秘めたまま君はひたすらに朴訥であり続け、
ただリングの上でいつかを願い続けた日々。

若すぎた君が背負わされてしまったもの。
苦闘し、悶絶しながら、生きてていいのかさえわからなかったかもしれないけど、
絶対の想いを持って東京に来たんだね。
着替えだけの入ったバッグ一つを持って、
大好きだったボクシングで生きるためだけに。

普段寡黙な君は、やっとの思いで上がったリングで
何かを振り払うように懸命に叫んでいるようだった。
切なくなるほどに僕にはそう見えた。

だから君の話を聞いて、お姉さんのあの手紙の本当の意味がやっとわかりました。
何も語らない君を憂う想い。

僕は君を撮らせて頂けたことを誇りに思う。
本当にありがとう。
慎ましくも、これからが光り輝く日々でありますように。
[PR]

by officemigi | 2012-04-16 23:51 | 林建次の日々 | Comments(0)

大嶋宏成

仙台にて
b0119854_2334298.jpg

[PR]

by officemigi | 2012-04-15 23:42 | 林建次の日々 | Comments(2)