【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


四郎丸小学校にて。

仙台市太白区四郎丸小学校の体育館にて。
b0119854_14114911.jpg
b0119854_14152728.jpg


地元でありプロボクサーでもあった日本マイクロソフト佐藤正晃氏、林、元日本ライト級1位、現在俳優の大嶋宏成氏の順で
個々の紹介と今にいたるまでのお話から始まりました。

b0119854_1422079.jpg
b0119854_14232284.jpg

b0119854_14312084.jpg

そして大嶋の半生を追ったドキュメントの番組アフターザゴングを編集のたものを流しました。
壮絶な生き様の内容で、皆さんグッと集中して見ていらっしゃたようです。

佐藤氏が司会役となり3人でトーク。
個々の経験してきた想いだったり、様々な話になりました。

そして、子供たちをメインに大嶋氏に質問。好きな色は?だったり。笑
とにかく話してみたいといった感じで、次々に手があがる。
皆嬉しそうで、楽しい。
b0119854_14525117.jpg

b0119854_14533413.jpg
b0119854_1454979.jpg
b0119854_14545663.jpg
b0119854_14552622.jpg





休憩をはさんで、よいよボクシング体験をメインに写真撮影も。

ここからは子供たちが実際に撮ったものです。
最初は遠慮がちな子も無理矢理カメラ(ワタクシの)を渡すと必死で
撮り始めました。笑
ミット打ちやスパーリングは大嶋氏と佐藤氏の楽しくも熱い指導で大盛況。
一緒に近くに寄って、今だ!とかいいながら撮らせてみました。
大嶋氏や子供たちの熱気が伝わってくる。みなかなり上手です!

b0119854_1523579.jpg
             おもいっきり打ってこい!
b0119854_153394.jpg
b0119854_153369.jpg
佐藤氏も熱く指導!
b0119854_5485586.jpg
 
b0119854_15104816.jpg

b0119854_159322.jpg
b0119854_15903.jpg


 ファイティングポーズのポートレートにも挑戦。上手に撮れてます!
ここからスパーリング。この子たちは本気だ。目が違う。
もちろん、大嶋氏は受けるだけ。耐えられるか?!笑              
b0119854_1541559.jpg

b0119854_1544742.jpg

b0119854_1561311.jpg

b0119854_1553959.jpg

b0119854_1572470.jpg

b0119854_15113981.jpg


b0119854_15104816.jpg


b0119854_15101838.jpg
大嶋氏はミットを受けつつ、撮ってる子に何度もサービスカット。撮った子は、ようやく撮れたと大喜び!


翌日の河北新報の記事です。
b0119854_1539048.jpg



本当に楽しく交流することが出来てよかったです。
やはり子供たちの笑顔は本当に素敵でした。
接することでわれわれも何かを得られたように感じてます。
その前に被災された現場を見て、あらためて感じることもたくさんありました。
b0119854_5571566.jpg

最後にこの機会に賛同して頂き、みえないところで一生懸命奔走してくださった
河北新報の今野忠憲氏、トキタ新聞店の鴇田眞一氏、他すべての方々、
言い尽くせぬほどの感謝であります。

こんな楽しいひとときがあったと記憶に刻んでいただければ幸いです。
皆様、ありがとうございました。

b0119854_60224.jpg

[PR]

by officemigi | 2011-11-28 15:57 | 林建次の日々 | Comments(5)

11月26日 仙台にて

b0119854_90247.jpg

昨日の講演の様子が河北新報に掲載されました。

いいカタチで交流出来て何よりでした。

感じること多く今日中に東京へ。
お世話になった方々への感謝限りなく。
詳細はまた。
[PR]

by officemigi | 2011-11-27 09:00 | 林建次の日々 | Comments(4)

11月25日


今夜は新月なり。

明日のために祈る。

感謝。
[PR]

by officemigi | 2011-11-26 00:54 | 林建次の日々 | Comments(0)

明日仙台へ。

15日の中学校講演、生徒さんたちの感想文届く。
写真もしっかり見てくれたようで、それぞれに感じ方あり感謝、感動なり。
それにしてもワタクシより字は遥かに上手。
明日は仙台の学校で大嶋宏成氏と一緒の講演でボクシングと写真を撮ることを体験して頂く。
我らの経歴の紹介もそこそこに、大嶋氏が子供たちの想いをミットで受け止め、不器用だけど必死で打ち込む友達の姿を応援する気持ちでまた彼らがカメラで追うという感じで、大嶋氏とワタクシを関係の疑似体験をしてもらおうというもの。
さてどうなることか。
地元の方々とふれ合い、たくさんのことを感じたい。
身体のメンテも万全なり。
[PR]

by officemigi | 2011-11-25 20:48 | 林建次の日々 | Comments(0)

11月22日

格方面に苦手なお知らせメール打ちつつ、
ようやくMさんと連絡ついてホっとしながら、
哲也の作った大嶋&林の編集映像を仙台へ送り、
月島のスタジオギアの田中さんとこに顔出して挨拶もそこそこに機材一式を引き取り、
渋谷で哲也と合流して溝ノ口の現場で明日の撮影のライティングを組み、
大嶋兄と佐藤さんに連絡をとりつつ、哲也を送り、
へたれてグラバーで一杯やり、飯を頂き明日に備える。

たまらん。

写真は幸せな酔っぱらいのワタクシ。
撮影グラバーのババ。今年の始めなり。

b0119854_0274428.jpg

[PR]

by officemigi | 2011-11-23 00:28 | 未分類 | Comments(0)

11月20日

写真展の時や、生きるため〜の入稿用のプリントを手伝ってくれた
フクハラの働く商品撮りスタジオへ。
かれこれ勤めて2年だという。
はやいものだ。
いい顔になったなぁと感心す。
寡黙ではあるが確実に黙々とこなすその仕事っぷりは、多くの信頼を得たようだ。
かなりきつくい要求でも文句一つ言わずに応えてくれた日々を思い出す。
限りなき感謝です。
あらためてありがとう。
[PR]

by officemigi | 2011-11-20 22:24 | 林建次の日々 | Comments(0)

11月19日

ワークショップ、今後の方向性など確認。
なによりノブに感謝。ゆっくり進んで行ければ。
これに関してはまた詳しく。
慌てて帰り、サンデーラボでお会いした吉川さんと
「アービングペンと三宅一生」展にミッドタウンの21_21へ。
たまらん衝撃受ける。
21_21は建築家安藤忠雄さん。ファッションは三宅一生さん。写真はアービングペンさん。
他、一流のスタッフ。
言葉にならんくらい価値ある時間過ごす。
やってみたいことたくさん想う。
熱い話もそこそこに、あわてて吉祥寺へ行き26日の被災地でのイベントの打ち合わせへ。
大嶋兄、佐藤さんと語る。
全力で意味あるものにしたいのと、実際に土地や人と触れてみて感じてみたい。
今後写真で何が出来るのか真剣に模索したし。
会わなければと思っていた大嶋記胤からも連絡入る。
彼の今と今後をしっかりと見なければ。
他もろもろ。
[PR]

by officemigi | 2011-11-20 10:35 | 林建次の日々 | Comments(0)

11月16日

講演前日、ミサコジムのボクサーたちのカレンダー、ポスターのための撮影。
そのデータ処理を午前中だけ作業し、後は休みなり。
消耗激しく、身体をいたわる。
高井戸に行き、ゆらり温泉に入ったのちマッサージもお願す。
これがたまらんくらい効き、
じばらく見えずらかった目のピントも会うようになり一安心。
胃袋満たしに夜、北沢へ。
最近はまってる定食屋「AKIRA」へ行き、少しだけ晩酌。
店主の心意気がたまらん。凄い人だと感心す。
グラバー寄ろうか迷ったが、身体を優先し帰宅。
久々の良質の睡眠に期待。
[PR]

by officemigi | 2011-11-16 22:24 | 林建次の日々 | Comments(0)

11月15日


昨年に続き船橋の七林中学校でお話させて頂きました。
写真のスライドなどを見て頂きながらで
生き方の一つとして何か伝わればいいなと思います。
相変わらず緊張はしますが、充実したいい時間を過ごすことが出来ました。
校長先生の熱いお話も楽しかったです。。
山口先生、大浜先生。
諸先生方、生徒の皆様、ありがとうございました。
しっかりパワー頂きました。
[PR]

by officemigi | 2011-11-16 09:48 | 林建次の日々 | Comments(0)

11月13日



今日は佐藤兄貴と短い呑み。

今年始めにお会いしてから今日で3回目だが、

もう相当昔から知り合いのような。

なにが始まるのかは神のみぞ知るところなんかもだけど、

相も変わらず必死でやるしかないのは確かです。

まず15日の講演にむけてしっかりやるべし。

以上。
[PR]

by officemigi | 2011-11-13 22:35 | 林建次の日々 | Comments(0)