【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2011年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


花 男

な気分である。膝の靭帯は爽快。


[PR]

by officemigi | 2011-06-29 18:30 | 林建次の日々 | Comments(2)

結城へ行く。

身体重いが動く。

人の想い、繋がりを感じる。

彼にとって生まれ故郷。帰る場所。仲間たち。

帰りはあえて独り。

街灯の少ない街並、淡々と眺めながら運転す。

自分という人間、すべきことを問う。

混沌。

深く。

おぼろげな月、みえる。

なるほど、焦りはなし。
[PR]

by officemigi | 2011-06-24 04:27 | 林建次の日々 | Comments(0)

克服

ワタクシは、がに股である。

特に座っている時のワタクシのそれは、なかなかのものであるらしい。

がに股の人はほぼ間違いなく腰がかなり悪いという。

膝の靭帯痛めたおかげで、治療院にせっせと通っているが、

何人もの先生に言われてしまった。

A先生「林さん、やばいっすよこれ。いつギックリ腰になってもおかしくないです。がに股、直して下さい。」

B先生「林さん、せねて足は平行にですよ。意識してください。腰の負担が軽くなります。」

C先生「林さんが座っている時の股の開きっぷりはホント凄いですよ。そうはいないです。」

ひどい言われようである。

もはや膝の靭帯よりも、はるかに重症であるらしい。

そんなんで意識してやや内股で座ってみることにした。

というか股は開かずに。

なるほど、背筋がしゃんとする。

よいではないか。

がしかし、気分がちょっぴりオカマっぽくなりそうな気配がある。

あら〜ん、ちょっとイケナイは。これ。

そんなんで頑張ってはみるが、10分ともたない。

ぱか〜んと開いてしまう。

おお、苦しゅうない、やはりこれが楽ではないか。

男、がに股、何が悪い。

そうは言いつつ腰痛のない素敵な生活を目指して、

なんとかがに股を克服しようとしているワタクシである。
[PR]

by officemigi | 2011-06-22 06:15 | 林建次の日々 | Comments(2)

慌ただしいここ数日。

焦ることいないが取りこぼさんように。

撮影は膝かばいながらだが調子良い。

多くの方に感謝だが、とくに市ちゃんありがとう。

彼との関わりで、ぼんやりとした方向を明確に示してくれる要な気がする。

ここ数日めったに見ないいろんな夢みる。

三匹の虎の赤ちゃんはかわいかった。

懐かしい人も出てきたりする。

皆さん、元気で。
[PR]

by officemigi | 2011-06-20 08:41 | 林建次の日々 | Comments(0)

やっぱり

膝痛し。

深夜、compの秀樹さんに少し怒られる。

なめたらいかんということか。

治療院いく。

ゆくゆく写真であれこれとやることが出てきたが、自分のお役目見極めるべし。

明日も慌ただしくなりそうなんで心して。

身体痛いが、不思議と心に余裕あり。
[PR]

by officemigi | 2011-06-16 19:39 | 林建次の日々 | Comments(2)

resist五期生写真展 理由

行ってきました。

昨年、大嶋と講師として参加させて頂きました。

きちんと自身と向き合ってる感じがして凄くよかった。

塾長である吉永さんの想いが伝わっているような気がした。

技術とかセンスよりも、つまりは人間力だと思う。

本気っていうのは、やはりしっかりと伝わる。

よくありがちな自己満足には陥っていない。

それは我が師でもある吉永マサユキという写真家が

生徒ひとりひとりと本気で向き合って来たからだと思う。

だから生徒さんたちは怖かったろうし、逃げ出したかったろう。

いろいろあったに違いないが、久々にお会いした生徒さんたちの顔は、目は

ある種の自信に満ちあふれていた。

ここまで導いてきた吉永さんに、ただただ感服である。

そして日本を代表する本物の写真家だと思います。




ヨドバシフォトギャラリーINSTANCE


6月7日〜6月26日

11時〜20時

新宿区西新宿1−10−1 MY新宿第二ビルB1

03-5337-1091
[PR]

by officemigi | 2011-06-14 17:02 | 林建次の日々 | Comments(0)

昨日は2

神保町の打ち合わせ。

長崎出版鈴木さんと哲也と3人で話す。

いろんな方向にそれたりする収穫あり。

膝はよくなったぶん、右半身つらし。

今後よくよくメンテナンス必要なり。というよりほったらかしすぎた。

その後、網膜剥離で引退した播磨真輝くんが働く

韓国料理のTEJITOKYO西新宿店へ。

ここで働きながらもボクサー魂を忘れず、消防士を目指してる。

生きてんなぁ。いい刺激だ。

本当にいい目してた。

挑戦する彼も撮らねばなるまい。

とにかく美味しい。熱烈歓迎を受ける。

真輝、本当にありがとう。今度はAチャンと写真撮ろうな。

引退式のつもりで撮ったリングの写真を渡す約束をして下北へ。

なおちゃんのライブ間に合わず、断念。

かなりの疲労。久々に深く眠る。

b0119854_9355983.jpg

[PR]

by officemigi | 2011-06-14 09:37 | 林建次の日々 | Comments(0)

昨日は

大嶋兄ぃと市さん、keeさんで呑み。

最終的に下北グラバーのおかあさんと楽しくも、人間臭い時間でした。

ああたまらん。

今はもうボクシングではなく役者話。

役者として懸命に生きる彼、または彼らを撮らねばと思った。

素晴らしき仲間たち。

気分いいそんなワタクシは今日の昼にコケて左膝靭帯痛める。

やば。

事故当時に痛めただけあってかなりこたえたが

すぐに先生とこいって鍼灸やる。

あぁ、よかった、よかた。

とまってられんすね。

やったるす。
[PR]

by officemigi | 2011-06-10 23:48 | 林建次の日々 | Comments(2)

Just Another Day

映像好きです。






あんまり暑いんで、久しぶりに充実野菜を一気飲みしました。

大変おいしかったです。

けど、サバの味噌煮定食にはかなわんですが。


深夜のテレビ見ました。

震災から今現在までの様々な被災者のドキュメント番組。

あれだけのつらい体験にもかかわらず、それぞれの想いで「生きて」いる。

特に中高生の真っ直ぐさや明るさは、凄いパワーを感じました。


そして南相馬の写真館の金子さん。

写真家にしか出来ない仕事をしてらしゃる。

愛する街の崩壊した様を、慟哭の想いで撮られてる。

そして、被災した学校の入学式の集合写真。皆の笑顔。

価値ある仕事してらしゃいました。

とてもいい番組だと思いました。

想像するに放映されることのなかった厳しい現実や深い悲しみ、あるいは憎しみも、

あるのだろうと感じました。


昨日は、震災関係も含めてさまざまな方とお会いしました。

皆あの震災以降、それぞれにいろんな変化を感じているようです。

ワタクシもいろいろ考える。

行動のみ。
[PR]

by officemigi | 2011-06-06 17:29 | 林建次の日々 | Comments(0)

本日は治療に専念。

針、灸、マッサージ。

たまらんです。

その後、別件で坂本さんから現状を伺う。

なるほど、スピードが必要。

思うことあり。

今日は休息。

また明日考えるべし。
[PR]

by officemigi | 2011-06-03 23:10 | 林建次の日々 | Comments(4)