【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


中華




[PR]

by officemigi | 2011-05-31 06:15 | 林建次の日々 | Comments(0)

休日

世田谷美術館へ。

雨。

ひとり森の公園の中、精神やすらく。

作家の想いを感じながら、刺激うけつつ、いい時間。

想い描いたことの実現にむけ自然と動き出した自分に感謝ですな。

来週はお芝居と映画で、またさらに刺激を。

今日はサポートしてくれたゾラとマチコで新宿の横町で祝杯。

ありがたう。

ぁあ酔うた、酔うた。

すいません。
[PR]

by officemigi | 2011-05-30 01:07 | 林建次の日々 | Comments(0)

ツイッター

う〜ん。

ツイッターってはやってるんですね。

なにかと流行にうといわたくしです。

まぁ、そもそもわたくしが携帯電話持ったのもかなり遅かった。

十年ぐらい前か。

人々が電車の中や街中で携帯片手にピコピコやってんのが理解できんかった。

失礼ながら、どうみても人として不自然だと思っておりました。

がしかし、そんなわたくしも今やケータイ片手にぴこぴこやってんですが。

それにしても、ツイッター。

あの語尾に「なう」ってなんだ?

「now」じゃねーのか??

べつにいらねーとおもうけどな。

なんか、もう、わからんのう。

そんなわたくしも、1年もたたぬ間に嬉々として

「なになに、どうしたこうした、うんちゃらかんちゃら〜なう」

とかやってるかもしれません。

嗚呼、お許しくださいませ。

http://officemigi.com/
[PR]

by officemigi | 2011-05-20 22:07 | 林建次の日々 | Comments(0)

結果

記胤の試合は残念な結果でした。

しかし、本人はまだまだやります!ということです。

試合前は兄の方が緊張していたようでした。

応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

b0119854_1155135.jpg

b0119854_11552937.jpg

b0119854_11561679.jpg
b0119854_11555877.jpg

b0119854_1157728.jpg

b0119854_1158654.jpg
b0119854_11574256.jpg

b0119854_1213296.jpg

b0119854_1225891.jpg

b0119854_1231959.jpg

[PR]

by officemigi | 2011-05-18 12:03 | 林建次の日々 | Comments(0)

5月16日 後楽園ホール

3月の講演の話。

決して慣れたわけではないが、

自分一人の話だけじゃもったいないと

大嶋記胤も一緒にどうかと阿部先生に相談した。

過去のことなど様々なことが問われて断られるかと思ったが、

以外に面白そうだと言ってくださった。

僕としては、生徒さんにとっても、記胤にとってもプラスになるに違いないとの思いからだった。

記胤はほとんど学校に行ったことがなかったから、ほんとに嬉しそうだった。

「俺ちゃんとしゃべれんのかなぁ」といいつつ、

講演前に先生と一緒に給食を頂いたりと、出来なかった学生生活の一部を取り戻しているようだった。

で実際、講演が始まり自分の話もそこそこに、記胤の出番となった。

独りでペラペラ喋れる訳じゃないので、僕が聞いて記胤が答えるという形式に。

生徒さんに紹介した。

今プロボクサーであること。

そして、過去に暴走族のリーダーだあり、十代でヤクザになってしまったことなど。

記胤は緊張しながらも、ひとつひとつ丁寧に答えて行く。

その話のひとつひとつは、生徒さんたちには重たいものであったと思う。

話が進み、なぜヤクザを辞めようと思ったのかと聞いてみた。

しばらくの沈黙のあと、「おじいちゃんが・・・」と言うのがやっとだった。

記胤は表情を崩して泣いていた。

彼が喋れないかわりに、簡単ではあったけ僕が説明した。

唯一愛情を注いでくれたおじいさんに「ヤクザが来た」と言われて背を向けられたこと。

このままではいけないと自ら指を切り落とし、その世界から抜けたこと。

自分がおじいさんに対して何も出来なかったという懺悔の思いから、今介護の仕事をしてること。

そしてそれは一生の仕事にすると決めていること。

内容は、生徒さんたちにとって、その話も、堪えきれずに出た涙も衝撃的だったと思います。

そんな彼は兄同様、ボクシングをすることで人生を変えていった。

5月16日は彼にとって、今までで一番のチャレンジになる試合。

ランキング1位の選手との対戦です。

簡単に勝てる相手ではないけれど、しっかり撮ってこようと思います。

彼が目指している場所まであとどれくらいだろう。

記胤、勝て。
[PR]

by officemigi | 2011-05-14 23:43 | 林建次の日々 | Comments(0)