【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


さらば8月のうた

29日。

MOP最終公演、京都の千秋楽でした。

本当に最後の。


お客さんはスタンディングで演じきった役者さんたちを迎えました。



MOPの26年というその長い歴史に僕がかかわらせて頂いたのは、

その晩年のわずか4年間でした。


思えば、8年ぐらい前でしょうか。

近所のわんだねという定食屋でマキノさん、ミドリコさんと出会い、

無理を言って撮らせて頂くことに。

僕の無茶な撮り方に戸惑いながらも、マキノさんはじめ、

皆様の懐の深さでそれを許して頂きました。


エンジェルアイズ以降、

思うように稽古場に通うことができず、

僕が目指していた、思い描いていた場所には辿り着けず、

二度ととない日々を見過ごさざるを得なかったことは、

撮る人間として、記録することだけが使命の人間として、

不甲斐なく、情けないやらで、会わす顔がないのが本音でした。



だから最低限のものしか撮ることが出来ませんでしたが、

多くの方々の力を借りて

本という最高のカタチで残すことが出来ました。


ただ感謝、感謝であります。



舞台は最高のものでした。


鳴り止むことのないスタンディングオベーションを記憶に焼き付けようと、

皆が惜しみながらも全身で浴びているようでした。


美しかった。

泣けてきた。

楽しかった。


MOPにかかわることが出来て本当に幸せでした。


マキノさん、ミドリコさん、そして皆様。

ありがとういございました。


感謝 合掌。
[PR]

by officemigi | 2010-08-31 07:07 | 林建次の日々 | Comments(2)

休憩

おそらく、腹のすくころです。



セミやら、チッサイ虫たちやら、カラスたちなんぞが

なんやかんやとみんなでやたらせわしく、

突き刺す太陽の音と、なまぬるい風に混じりながらぐしゃりとしてて、

けど、それが妙に心地よくなってしまい、

八幡の木陰で読むのはやめにして、目を閉じあおむけになった。


心地いいはずであったが、

なんだかんだとずっと前から不満だったらしく文句を言ってくる奴がおり、

だんな、もう勘弁してくっさい、

あっし、もう辛いでやんすと、

とくにミギ側のがごちゃごちゃとやかましい。


うるせぇ、貴様ら、だまれ、

が通用したのは昔のこと。


おお、そうであったか、

くるしゅうない、クルシュウナイと優しく言ったつもりだが、

もはやその手には乗らず、構わずギャーギャーわめくんで

しぶしぶ然るべき処置をすることに。


やっと少し大人しくなったが、

今度はそれを聞きつけたカメラたちが

なんだぁ、ずるいぞ、俺も俺もと一揆を起こしていやはや大変な目にあったのだ。


申し訳ございません、大切にします。はい。


週末は本当に最後のmopと、来月はじめは光矢くんの一世一代のタイトルマッチ。


だから、頼むぞ。


いやいや、

お願い致します。
[PR]

by officemigi | 2010-08-25 08:43 | 林建次の日々 | Comments(0)

MOP東京公演

本日初日、始まります!

ゲネの撮影。

感謝を込めて、撮らせて頂きます!
[PR]

by officemigi | 2010-08-04 10:43 | 林建次の日々 | Comments(1)

心がぽかぽかするニュース

という本が出来ました。

これは2009年、日本新聞協会に募集した約1万件の

中から70件セレクトした記事を本にしたものです。


102ページに昨年出版の際にとりあげて頂いた記事と感想が掲載されてます。


他、たくさんのいいお話があります。
b0119854_11364081.jpg


読売の木村さん、日本新聞協会の鈴木さん、

感想をかいて頂いた熊谷さん、

ありがとうございました。
[PR]

by officemigi | 2010-08-02 11:38 | お知らせ | Comments(0)