【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


「今を生きる」

b0119854_1740082.jpg


「過去はない!未来もない!あるのは今だけだ!!」

岡本太郎記念館行ってきました。

明日の神話40年の軌跡展。

アトリエには太郎さんの気配が感じられ、とっても刺激的。

かっこよかった!

ものづくりの原点を確認。

敏子さんがお亡くなりになる前に、パーティでお会いしたときの、まさに太陽のようなオーラを放ちながらお話してくださったことが忘れられません。

あの時、記念館にいらっしゃいといっていただき、やっとたどり着きました。
中途半端な気合で伺ってはならぬと思い、なかなか行けなかったのです。

でも、ここに足を踏み入れたら、今をいかに生きるか答えが見える衝撃が走り、エネルギーを吸収できた感じです。

ものづくり、がんばりましょ。

shiori
[PR]

by officemigi | 2009-03-22 17:49 | Comments(0)

サクラ咲く

b0119854_1263715.jpg

春ですねぇ。

ライター室のお向かいさんの桜は早々と花開きました!

それと同時にいろんなことが急ピッチで動きはじめてます。

制作中の本2冊の発売日にもめどがつき、結構必死です。

大嶋記胤選手のドキュメンタリーが好評でCSでの再放送が決まったり、春風とともに朗報がいっぱい!

詳細はまたお知らせします。
[PR]

by officemigi | 2009-03-19 12:06 | Comments(3)

よーし!ナイスパンチ!

数年前に出会った伴ちゃんというボクサーは、子供のころ、大きくなったら誰でもタイソンのように強くなれると信じていた。
しかし、大きくなっても自分は全くかわらない。 地元の国立大学に合格していたが、上京し、有名な私大の工学部に進学した。
ひそかに強くなるためにボクシングをやりたかったからだ。
ボクシングが大好きでテレビでみていた頃、素晴らしいパンチが繰り出されると、「よーし、ナイスパンチ」と声を上げ、盛り上がった。
いざ、自分もリングに上がると、相手からパンチをもらう度に観戦時と同様に声がでた。

「よーし、ナイスパンチ」

昨日は懐かしいそんな話しで盛り上がった。
元ボクサーの田中光吉さんの店、五反田にある「くらんど」というモツ焼き屋さんで久しぶりのメンバー、香港から一時帰国しているTちゃんと5年ぶりに会うIちゃんを囲んでモツ鍋を食べた。
b0119854_17524648.jpg


光吉スペシャルもつ鍋はほんとうに美味しい!
遅刻して参加したshioriはみんなのペースに追い付くため、飲み食いしていると、いつの間にか手にしていたロックグラスがジョッキに変わっといる。
飲んだ瞬間、味が違うことに気づく。

いくらなんでも間違えない大きさでしょーと隣人から注意を受ける。
これが最初の
「よーし、ナイスパンチ」

店を出るときに財布を開くとなんとNO MONEYではないか。
ここで2度めの
「よーし、ナイスパンチ」

このメンバーはmigiがドキュメンタリーで長年お付き合いのある元ボクサー大嶋宏成さんの魅力に引き寄せられ、出会った。久々の再会に、酔った勢いもあり、せっかく香港から来たんだし、大嶋さんに会いたいというTちゃんの強い要望で大嶋さんの元へ移動することになる。

b0119854_17524929.jpg


五反田駅でPASMOにチャージしようとしてNO MONEYの財布を開くshiori。
「よーし、ナイスパンチ」

電車を降りるとき、残高不足でSTOP。
また精算機でチャージしようとしている。
「よーし、ナイスパンチ」

Tちゃんのサポートで改札口を無事にでる。

大嶋くんはボクサー引退後、ジムのトレーナー&マネージャーをしながら俳優として映画に出演している。
そのスチール写真を見せてくれた。
この人は物事に真剣に取り組んだ時、美しいなぁとつくづく感じる。

秋に公開になる「アメージンググレース」そして「蘇りの血」他にも2作ほど続いている。

先日「蘇りの血」の豊田監督に後楽園ホールで久々にお目にかかった。
今、何書いているのかと尋ねられ、広告はお休みして作品に集中だというとニコニコしながら「ゲンサクカイテヨ」とシャコウジレイをいただくがmigiの性質上、マジで書くぞとニコニコしながら気合いをいれる。

「よーし、ナイスパンチ」
[PR]

by officemigi | 2009-03-14 14:18 | Comments(6)

陶器の展覧会

b0119854_924990.jpg

青山で行われていた陶器の展覧会に行く。

あたしは、かつて陶器の絵付けに憧れて数回お邪魔したものの、時間が取れずに続けられなかった。

友人マダムNorikoはそれでも「いつでもきてね」と優しく微笑む。

作品が展示されている会場に入るとは、息をのむ美しさと気品の高さで圧倒された。
中でもマダムNorikoの作品はすごい。本物の花が陶器に飾られているのではないかと思うほど、鮮やかに浮き出していて、繊細な模様が丁寧に施され、「審査員特別賞」を受賞!!

「賞なんてとれると思わなかったけれど9年続けてきたことが結果に結び付いたのね。」

キラキラと輝く彼女の姿をみてはっとした。
migiも始まってから、そろそろ9年経つではないか!?

あっというまの9年。
マダムNorikoの輝きにあやかりたい。shiori
[PR]

by officemigi | 2009-03-08 09:24 | Comments(0)

春の香り

b0119854_13465215.jpg

migiライター室は駅のすぐ近くにあるのですが緑や花にも恵まれています。
いずれもご近所さんの所有物ですけどね。

これからの季節が楽しみです。

今、春の香りを届けてくれるのはドアの脇の沈丁花。
角を曲がる前から「おかえり」と呼びかけてくれます。
高校生の頃、校舎の入口の両脇に沈丁花が咲いていて、入学前の受験の日に初めてその香りに気づき、緊張をやわらげてくれた記憶が鮮明に残っています。
ちょうど卒業式のころ満開になり、毎年、先輩とのお別れが近くなると切ない香りに変わっていく不思議な花でもありました。

今は、この香りとともに、目と鼻がムズムズしはじめる花粉症始まりの合図にもなっています。
今年は腫れぼったく赤い目になり、みんなから二日酔いなどと飲み過ぎのレッテルを貼られてますが決して仕事の遅れは二日酔いではありませんのであしからす!shiori
[PR]

by officemigi | 2009-03-05 13:46 | Comments(2)

大嶋記胤KO勝利

勝ちました!
KO勝ちです!

b0119854_1142824.jpg


試合前はピリピリするもの。

b0119854_1111688.jpg


みんな彼に一言声をかけたいから控え室に人が
たくさんきたりするんだけど、嫌な顔せずにホント丁寧に対応する。
応援してくれる人たちに感謝してるからこそなんだけど、やさしい男なんだなぁと感心する。
だけど、そのやさしさをリングに一切持ち込まない。
この強さは初めてタイで試合した時から変わってないと思う。
これからも見守って行きたいと思います。
[PR]

by officemigi | 2009-03-05 11:19 | 林建次の日々 | Comments(2)

3月3日ひなまつり

b0119854_1525338.jpg

冬のアトリエは寒くてだれも寄り付きません。
う~寒い!
ちょっと休憩でお散歩していると、絵本の古本屋さんの前を通る。
どこか懐かしいポストカードがいっぱい貼ってある入口を開けると手にサポーターをつけた店主がいた。
ふるくなった絵本を再生させるため、汚れを拭いたり削ったりするため、万年ケンショウ炎と闘っている。
「絵本はね、捨てられないからね、あったら持ってきてよ」
と、絵本を磨きながら訪れるお客さんに声をかける。
今日はひなまつり。
2歳になったばかりの姪っ子にぴったりの絵本をみつけてプレゼントしよう。

もうひとつ、ひなまつりにちなんで、本日の後楽園ホールのボクシング・メインは風神ライカ選手が飾る。
女子ボクシングはとても迫力があり、想像以上に激しい。
第6試合には大嶋記胤選手の試合もあり、男女とも盛り沢山。
ポスターを担当しました。

ぜひ応援に来てください!
[PR]

by officemigi | 2009-03-03 15:25 | Comments(0)