【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


大晦日

今年もあっという間に終わりです。

みなさま、ほんとうにお世話になりました。
感謝感謝の1年です。

2008年はボクシング・舞台のドキュメンタリーや本作りにただひたすら突っ走ってきました。

来年はいろんなことが次々と形になっていきます。

林と伊藤のそれぞれの活動範囲も広がっていくことになりますが、今まで応援してくださっているみなさまに、さらに、いろんなところでお目にかかれるように頑張りたいと思います。

どうか、すてきな年をおむかえください。


office MIGI 林 建次   伊藤史織         
[PR]

by officemigi | 2008-12-31 17:32 | Comments(0)

世界戦ー結果


b0119854_2455785.jpg


本当に全てを賭けて闘ったと思います。

2人の闘いは多くのひと人たちに〝何か〟をみせてくれました。

だけど、真吾の夢を叶えることは出来なかった。

勝者と敗者の明確なコントラスト。

残酷だけど、これがボクシングなんだと思います。

b0119854_2544351.jpg

b0119854_2561797.jpg


恐れずに攻めていった結果、内藤の強いパンチを数多く被弾した。

最期は意識を失うほどのダメージだった。

身体がなんとか無事だったのが救いです。


応援してくださった皆さま、

本当にありがとうございました。

林建次
[PR]

by officemigi | 2008-12-24 03:10 | 林建次の日々 | Comments(4)

12月23日

このポスターは2005年8月、今から約3年前に作成したもの。

山口真吾(渡嘉敷)VS升田貴久(三迫)

東洋太平洋ライトフライ級タイトルマッチ。

b0119854_11343636.gif


この試合は、それぞれの選手ともに長年付き合ってきた者同士の対決ということで、とても複雑な思いで立ち合った。
どちらが勝つのかというより、どんな試合を見せてくれるのか、ドキドキしていた。

この試合の結果は、升田選手が勝利をおさめ、新チャンピオンとなり、この後、山口真吾は一時引退を考え、しばらくリングを離れた。

あれから3年がたった。

升田選手は初防衛で敗れ、2度目の引退を決意し、右脳開発研究所イプラスジムに勤めた。
逆に、山口選手は世界チャンピオンになるために復活する。
升田くんの勤めるイプラスジムを山口くんが訪れ、二人は親しくなりトレーニングに役立つようにタッグを組んだ。

しばらくたって、升田くんも世界チャンピオンになるために復帰を果たす。

今、それぞれは世界ランカーに成長し、フライ級で闘う。
再びライバルとなった。

明日、12月23日は山口真吾は両国国技館で内藤大助との世界戦に挑む。
かたや、升田貴久は、世界前哨戦を出身地である愛媛県松山市で行う。

ふたりの運命はいかに。
また最高の舞台で対戦する日が来るのだろうか。

ただただ、ドキドキハラハラと見守るしかない。
その現場に携われるしあわせはこの上ない。

どうか、二人にとって、最高の日が繰り返しやってくることを願ってやまない。
[PR]

by officemigi | 2008-12-22 11:36 | ボクシング | Comments(4)

6チャンネル

今、バースデイ
山口真吾のドキュメントやってます!
[PR]

by officemigi | 2008-12-19 01:22 | Comments(2)

深夜放送

ボクサー大嶋記胤のドキュメンタリー番組が

17日26時38分~27時38分(18日深夜2時38分~)からフジテレビで放送されます。

約1時間の番組だそうです。

是非観て下さい!!

「NONFIX」http://wwwz.fujitv.co.jp/bangumi/index.html
[PR]

by officemigi | 2008-12-15 16:59 | お知らせ | Comments(0)

続・トーマス号

続けてshioriです。


バイバイ山梨~と遠くにみえる富士急ハイランド。
b0119854_15122525.jpg


今回は仕事のため立ち寄れず、ジェットコースターのキャーという声を聞きながら通り過ぎました。

1時間に1本しかない電車を待つかどうか迷った挙句、やっぱりやることいっぱいあるから帰るぞ!と決意。しかし、乗り継ぎの悪い中、今年最低気温のなかぽつりとたたずみながら電車を待つ夜の駅は堪えられません。

楽しかったトーマス号のことを考えながら、凍えてました。
この車内なら、お弁当食べても許されるでしょ?

b0119854_1514427.jpgb0119854_15145452.jpg

トーマス号のシートごとにこんなクイズもありました。
b0119854_15153633.jpg


トーマスの音楽と森本レオのナレーションは思い浮かぶのですが、それぞれの名前まではわからず…。

あ~現実は、さむ~い駅なのです。
蝋人形のように固まっている待ち人もいました。
あたしもすっかり怪しい人になってます。

b0119854_15174449.jpgb0119854_1518131.jpg

なんで、いまここに、-21℃のアイスクリーム自販機が必要なのさ!
あ~耳、ちぎれそうです。

やっとの思いで終電に間に合い、ほっ。

そしたら、なんとサンタさんからのプレゼントが届いてました。
めちゃ、うれしくてうれしくて、うれしくてうれしすぎ。
あ~帰って来てよかったよん。

明日からもがんばる!
[PR]

by officemigi | 2008-12-08 02:03 | Comments(7)

日本一!

b0119854_16324252.jpg

b0119854_16324253.jpg

久々です。
shioriです。

またスタッフYちゃんが放浪の旅にでかけ、更新滞ってましたね。すみません。

お伝えしたいことはいろいろありますが、取りあえず、今、目の前にある富士山が美しい!

凛々しいです。

富士山こんなにまじまじみたのは久々です。

立川からあずさ○号に乗り、大月から富士電鉄に乗り換え。

とりあえず、あずさ○号内でお弁当をゲット。蓋をあけたとたんに、大月着のアナウンスが……。
こんなに近かったの?!

そいじゃしかたありません。富士急列車の中で食べますょ。
と、小田急のロマンチスカーをイメージしてトーマス号に乗り換えると、これがまぁ、中はごく普通の電車なんですょ。

ぐぅぐぅなるお腹の音と、普通の車内でパクパク食べるお弁当、どちらか恥ずかしいか?

お腹がすいているときは頭の回転悪く、やっぱりここはパクパク行くべき!と脳が指令をだし、体が素直に受け入れました。

中は普通の電車でもこれはトーマス号。
トーマスに免じて許されるにちがいない。

あ~、久々なのに、こんなんですんません。
[PR]

by officemigi | 2008-12-06 16:32 | Comments(7)