【オフィスミギ】晴れ男なものですから

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


ラーメン屋にて


ちょっと前のこと。

夜、仕事帰り。
腹減った。
無性にラーメンが食べたい。
もうながいことやってるような
地域密着型の大衆食堂っぽいとこがいいな。

目を凝らして車を走らせてると、
あったあった。
〝ラーメン〟
と大書してある黄色の看板を発見。

入り口に張り紙があって
「おかげさまで30周年、今後ともよろしくお願い致します」
とそんな感じで几帳面に太いマジックで書いてある。

いらっしゃい!

中に入ると厨房には白髪のおやじさんがチャーシュウなんぞを正確な太さに切っている。
8席ぐらいのカウンター席の隅には、
もう昔からここに勤めてる感じの女性がお米を
正確に計りにかけてはいくつも袋詰めにしている。
その奥に何組かのお客さんのいるテーブル席がある。
さすがに30年だけあって古さはあるが
隅々まで手入れが行き届いる感じ。
店のBGMは今時みかけないビデオデッキ一体の14型テレビから流れる天気予報。

カウンターにすわりメニューを拝見。
一品料理や定食も豊富だ。
中華丼、レバニラ、やきそば、
餃子は3種類もある。

おぉ、迷うではないか。

が、しかし、ここは当初の目的のラーメンにしよう。
でもそれだけでは足りない感じなのでメニューをさらに見渡すと
あった、あった、3点セット!
これは、定番のラーメンに半チャーハン、餃子3ヶというセットメニューだ。

「あれもこれもと、よくばりな方にはおすすめです。」
と笑顔のおやじさん。

ん?さらにそのとなりにデザート付きのセットメニューを発見。
「これは.....」
と言いかけると間髪入れずに
「それはレディースセットといいまして女性限定ですっ。」
キッパリ断られた。

男だから??でも、いいじゃないっすかぁ!
と言おうかと思ったが、、、まぁいいや。
「それじゃぁ、3点セットで。」
おやじさん、待ってましたと掛け声一発!
「ハァイ、3点セットォォ〜!!」

まずは餃子から焼き始める。
お次はチャーハンの支度をしてからラーメンの麺を茹で始める。
中華鍋が暖まったところでチャーハン開始〜。
ドンブリにスープを入れてラーメンの準備をしつつ、
大きなお玉で手際よく調味料を加え、
餃子の焼き加減をチェックしながらチャーハンを炒める。
コツコツとお玉で炒める音が心地いい。
たまにカ〜ンなんてやっちゃったりして。
おやじさんの30年間の仕事っぷりを垣間みる。
う〜ん、いいねぇ。

「ハァイ、おまちどうさま!」
おぉ、来たぞ、3点セット!
腹ぺこだ。
さぁ、食べるぞ!
ラーメン、餃子、チャーハン、ときどきお水。
このサイクルでガツガツと始める。

餃子は3ヶだけなのであっという間に終了すると、
ラーメン、チャーハンを繰り返し、ときどきお水。
最後はスープを飲み干し完食〜。
あぁ、最高、うまかった〜、たまにはいいねぇ〜こういうの。
なんか100Mを全力で走ったような感じだ。

幸福感に浸りながらあらためて店内を見渡すと
テーブル席の向かいの壁の少し上の方に、ボクシングのクラブが吊るされている。
カウンターからだと死角になっていて、
見えるか見えないかぐらいだったので気がつかなかった。

気になったのでテーブル席の方に行ってみる。
すると、吊るされたウイニング製8オンスのグラブと一緒に
大きなパネルに飾られた写真があった。

日本チャンピオンベルトを腰に巻いたボクサーが
誇らしげにファイティングポーズをとっている。
が、その目は威圧するわけではなく、
透明感のある、透き通った眼差しでこちらを見ている。

第14代、第16代、日本ミニマム級チャンピオン 鈴木誠さん。

直接面識はないし、試合も観たことはないけど、
彼が日本チャンピオンだったことは知っていた。
写真のとなりには試合のポスターと、
彼が36歳で今も現役であることを知らせる新聞記事がある。

鈴木さんはこのお店の常連さんなんだろうか。
きっと深い関わりがあるんだろう。

カウンター席に戻っておやじさんに聞いてみた。すると

「わ•た•し•が応援団長なんですっ」

レディースセットの時よりさらに強い調子だ。
よくぞ聞いてくれたと言わんばかりだったけど
いやみはなく、そして誇らしげだった。

「彼はボクサー駆け出しの頃から昼間はずっとうちで働いているんですよぉ!」
なるほど、そういうことか。

「あのテレビの横にビデオテープが一杯あるでしょっ
あれは全部かれの試合のテープなんです!」
確かに。
天井に届かんばかりに積み上げられてる。
それは鈴木さんの36戦という戦績を物語っていた。

鈴木さんはキャリアの最初の方は負け越している。
デビュー戦は1RでKO負けを喫している。
決して期待されていた選手ではなかったかもしれない。
悔しさを押し隠し、腫れた顔で厨房に立ったこともあっただろう。

しかし、デビュー6年にして、ついに日本で一番の男になる。

おやじさん目を細めて嬉しそうに語り始めた。

「彼がね、チャンピオンになったでしょ。
いや〜あんときは、ほんとに嬉しくて嬉しくてねぇ。
次の日、このお店をね、1日中無料開放しちゃったの。
いったい何人来たのかなぁ。
凄かったんだよぉ。
お店の隣、けっこう広い公園なのね。
そこまでお客であふれちゃっててねぇ。
呑めや、喰えやのドンチャン騒ぎでさぁ。
ビールなんか何十ケース出したんだか分かんないよぉ。
中華だけじゃなっくって寿司や日本酒も好きなだけ出前しちゃったりしてさぁ。
一晩で100万円、ぱ〜っと使っちゃいましたよぉ。
いやぁ〜幸せだったなぁ。」

なんの肩書きもない一人の青年がチャンピオンに登り詰める過程を
一緒に働きながら見守って来たおやじさん。
この最大の喜びを一人でも多くの人に知って貰いたかったに違いない。
「うちのがねぇ、日本チャンピオンになったんですよぉ」
そんな嬉しそうな声が聞こえて来そうだ。

いつかは世界だ。
お二人はこの小さなお店で、そんな夢をみていたのだろう。

それにしても鈴木さんがここまで愛される理由は
彼の誠実な人柄なのかもしれないと想像してしまう。
デビュー前から働いているとしたら、もう15年以上は経っているはずだ。
ずっとおやじさんの右腕として働いて来たんだろう。
おやじさんも、従業員でありながらボクサーでもある彼を、
懸命にサポートしてきたんだろうな。
この時間帯に鈴木さんはいないけど、
お店にはお二人の〝絆〟みたいなものを強く感じる。

素敵だな、と思った。

今もなお、ボクシングを続ける彼に
「身体が少しキツそうかな。もう、ボクサーとしては若くはないからねぇ。」
それ以上は言わなかった。
おやじさんは、次の試合にも必ず応援に駆けつけるのだろう。

帰り際、もう一度あのパネルの写真を観た。

やはり透き通った眼差しで、真っすぐに一点だけを見据えている。
ボクサーなら誰もが目指すチャンピオンという頂点に、
彼は2度も到達することができた。
その理由がほんの少しだけわかったような気がした。

おやじさん。
ありがとう。
また来ますね。

はやし
[PR]

by officemigi | 2008-10-31 18:21 | 林建次の日々 | Comments(3)

気分転換

b0119854_2148594.jpg
b0119854_21482858.jpg

b0119854_21554993.jpg

b0119854_21484417.jpg
b0119854_2149982.jpg






おいしいもの食べましょ。
ハムも手作りなら安心。
丸ごとパブリカもりんごみたいでかわいくできました。
食欲の秋ですね。
ワインもおいしいです。
[PR]

by officemigi | 2008-10-27 21:59 | Comments(7)

マキノノゾミ3部作

芸術の秋!

紀伊国屋ホールではマキノノゾミ3部作がもうすぐ始まります。
b0119854_1132398.gif


まずは第1弾「フユヒコ」 作・演出 マキノノゾミ
b0119854_1151497.gif

劇団M.O.Pからは木下政治さんが出演します。
11/4(火)-11/9(日)

第2弾11/12(水)-11/18(火)「赤シャツ」・第3弾11/21(金)-11/30(日)「MOTHER」と続きます。
3公演連続チケットはお買い得!
ぜひぜひ、お見逃しなく。
[PR]

by officemigi | 2008-10-25 01:20 | Comments(2)

寅さん・キューピー・キティちゃん

続いてshioriより。

旅が多いが、ホームシックにはかからない。
けれども、あまりにも人里離れると人恋しくなる。

そのせいだろうか。必ず、その土地の本屋さんに立ち寄る。
売れ筋の本も、並べ方も、その地域の特性によってずいぶん違う。
そして目が合った1冊の本を買う。
すると、こんな栞が付いてきた。

b0119854_21253589.jpg


いいね、寅さん!

ほら、見な、
あんな雲になりてえんだよ。

まねして言ってみようかと思わず空を見上げたが、雲ひとつない美しい青だった。

帰りに赤べこキューピーと白虎隊キティちゃんを見つける。
どちらも相当頑張ってた。つい応援したくなる。
[PR]

by officemigi | 2008-10-22 21:41 | Comments(7)

今日この頃

shioriです。
更新できずにいろんな作業に没頭する日々を過ごしています。
林カメラマンは、暗室にて、多々ある過去撮りためた写真ネガの掘り起こしに明け暮れています。

私はこのところ、東京にいないことが多くて、戻ってきた瞬間にレモンライブ(ひとつ前の記事参照)行ってきました!!

それから、東京ミッドタウンの富士フォトサロンにて本日最終日ですが小笠原諸島返還四十周年記念企画『東京Subtropical Zone』に行ってきました。こちらは小笠原出身の自然環境を守る活動をしている南くんに招待いただき、久々の再会。

またに北のほうへ仕事で出かけると、ほんとにもう寒くって、ちょっと風邪気味です。
風邪薬を買おうとコンビニに立ち寄ったら、栄養ドリンクより、野口英世の方が効くような気がしてこんなの買ってしまいましたが、寒さは増すばかり。
b0119854_816380.jpg

う~ん、やっぱり風邪には身体が温まる卵酒でしたね。
[PR]

by officemigi | 2008-10-16 08:56 | Comments(4)

レモンライブ

ドタバタしていたら、あっという間にすっかり秋。
いま、スタッフ一同、走り回って、だれも事務所にいません。すみません。
更新係のスタッフYは海外へ放浪中。
すっかりそんなこんなでご無沙汰です。

食欲の秋。
ビールの季節は終わったというのに、、、、。
せっかくのファイティングロードおなかブルブルも泣いています。

さてさて明日から、劇団MOPの度迫力、あの着物の女こと、かっぺいさんがお姫さまとして出演(?)するお芝居が始まります。

b0119854_1174233.jpg


10月10日より19日まで下北沢駅前劇場にて。
「シングルベッド」

作・演出は斉藤栄作さん。昨年の劇団MOPエンジェルアイズでは床屋さん役として出演されてました。

チケット土日はもうないかもしれませんがよろしく。
[PR]

by officemigi | 2008-10-10 01:17 | お知らせ | Comments(0)