【オフィスミギ】晴れ男なものですから

2012年 12月 16日 ( 2 )


12/16

鈴木氏、ミノル氏の寛大さに頭上がらず。
ケンタロウのサポートにも感謝せねばならない。
今回の仕事で様々なことを吸収すべし。
故に、真剣に聞き、書こうと思う。
来年以降、煩わしいことはすべて置いて、
思ったこと、感じたことを撮って撮って撮りまくる環境を作りたい。

初めて見たゴッホの絵が浮かぶ。
それは晩年の狂気に満ちた作品ではなく、
一人の老農夫の画。
瞳に魂が宿っていた。
あの緊張感が忘れられない。
そう感じられる場所に行きたいと思う。
[PR]

by officemigi | 2012-12-16 23:18 | 林建次の日々 | Comments(0)

12/15



[PR]

by officemigi | 2012-12-16 00:15 | 林建次の日々 | Comments(0)