【オフィスミギ】晴れ男なものですから

記録しておこう。


元旦の初詣で帰りにフラフラ走っていたら、
笛吹峠という誠に懐かしい場所へ辿り着いた。

入りくんだカーブが連動していてバイクで走ると最高に楽しい。

ここは中学の同級生がバイク事故で亡くなった場所だったことを想い出した。
彼は高校の入学式でパンチパーマで現れて、なんだかんだで即退学。
とにかくやんちゃで派手で男前で華のある奴だったっけね。

棺に収まった彼は口元に笑みを湛えながら
今にも起きるんじゃないかっていうような、
悪い冗談だよっていうような、
安らかで綺麗な顔だったのを覚えている。

十六歳で夭折。
記憶の中で十六歳のまま。

タカツグよ、タカツグよ。
俺はわりと運よくてね。
いい歳になって齷齪と生きてるさ。








[PR]

by officemigi | 2018-01-02 19:35 | 林建次の日々 | Comments(0)
明けましておめでとうございます。 >>