【オフィスミギ】晴れ男なものですから

「欲」や「業」


「中を取る」という行為は否定しないが、
現場でモノをつくる人たちから叩くことをしてはいけない。

行き過ぎた「欲」や「業」はヘドロのように現場に伝染し、
どんなに情熱を賭けて取り組んでもクオリティを下げてしまう。

丹念に磨き上げた美しさは一瞬でよごされてしまうんだ。

だから関わる人たちすべての純度が真に問われるものだと思う。

[PR]

by officemigi | 2017-06-24 21:28 | 林建次の日々 | Comments(0)
<< 花飾る 古寺 >>